お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > 路上で暴行受けた男性 軽自動車にひかれ死亡 長野

路上で暴行受けた男性 軽自動車にひかれ死亡 長野

2019年7月12日 15時17分

ニュース画像

 長野県中野市の路上で男性を殴るなどした傷害の疑いで26歳の男が逮捕されました。暴行を受けた男性はその後、倒れていたところを車にひかれて死亡しました。  警察の調べによりますと、中野市の無職・松本晃治容疑者は11日午後7時20分ごろ、中野市新野の市道上で会社員の田川勝也さん(30)に殴る蹴るの暴行を加えて顔にけがをさせた疑いが持たれています。暴行を受けた田川さんは午後7時半すぎ、路上に倒れていたところを53歳の男性が運転する軽自動車にひかれ、長野市の病院に搬送されましたが、約4時間半後に死亡しました。松本容疑者は田川さんに暴行した容疑を認めているということです。警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べています。