お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース

ANNニュース

高齢者狙い“連続ひったくり”自転車男に注意 埼玉

2017年10月17日11時58分

ニュースの画像

 埼玉県川口市などで16日、高齢者が自転車に乗った男にバッグを奪われる事件が3件相次ぎました。現場周辺では先月以降、20件以上同様の事件が起きていて、警察が捜査しています。  警察によりますと、午後1時半ごろ、川口市芝で83歳の女性が歩いていたところ、自転車で後ろから近付いてきた男に預金通帳や印鑑が入ったバッグを奪われました。午後8時前には約3キロ離れた西川口の路上で、79歳の女性が現金約3万円の入ったバッグを自転車に乗った男に奪われました。隣接する埼玉県蕨市でも午後3時半ごろ、高齢の男性が被害に遭いました。川口市や蕨市などでは先月以降、同様の事件が合わせて22件起きていて、警察は連続ひったくり事件とみて捜査しています。

16歳少女を“派遣”「裏オプション」も 経営者逮捕

2017年10月17日11時57分

ニュースの画像

 東京・新宿区のホテルに16歳の少女を派遣して接客させたとして、JKビジネス店の経営者の男が逮捕されました。  JKビジネス店「Pop Teen」の経営者・佐藤勇人容疑者(30)は16歳の少女を従業員として雇い、新宿区のホテルに派遣して接客させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、佐藤容疑者の店では通常の接客だけでは金が支払われないため、少女らは「裏オプション」と呼ばれる性的なサービスをして金を受け取っていたということです。店では18歳未満の少女が3人、働いていました。佐藤容疑者は「売り上げは100万円ほどありました」などと容疑を認めています。

時速100kmで追突されたか 軽自動車横転し男性死亡

2017年10月17日11時56分

ニュースの画像

 16日夜、北海道恵庭市の国道で乗用車が軽乗用車に追突し、軽乗用車の男性が死亡しました。追突した車の男性は「100キロくらいの速度を出していた」と話しています。  午後11時半ごろ、恵庭市の国道で乗用車が軽乗用車に追突しました。軽乗用車は横転し、運転していた札幌市の小西誠さんが死亡しました。乗用車を運転していた専門学校生の男性(19)は軽いけがです。警察によりますと、乗用車を運転していた男性は「100キロくらいのスピードで走行していた」などと話しているということです。

金やプラチナ大量生成 中性子星合体の重力波観測で

2017年10月17日11時55分

ニュースの画像

 「中性子星」と呼ばれる重力の強い星と星が衝突して合体したことを重力波と光で観測することに成功したとアメリカなどの研究チームが発表しました。世界初の快挙です。  アメリカなどの研究チームは今年8月、地球から1億3000万光年離れた宇宙で、2つの中性子星が衝突して合体した際に生じた重力波を観測しました。この観測を受け、国立天文台など日本の研究チームは衝撃で生じた光を半月にわたって観測しました。この光を分析した結果、中性子星の合体により、金やプラチナなどの重元素が大量に作られたことが分かったということです。

“頭にアイスピック”殺人事件 出入りの客が関与か

2017年10月17日11時54分

ニュースの画像

 先月に宮崎市で起きた強盗殺人事件で、新潟県で窃盗の疑いで逮捕・起訴された男が事件に関与している疑いがあることが分かりました。  先月9日、宮崎市の「江平四ツ目食堂」で、店主の大西達夫さん(65)が頭にアイスピックのようなものが刺さった状態で死亡しているのが見つかりました。その後、店に出入りした客で、大分県内で車を盗んだ疑いで先月13日に新潟県で逮捕され、その後に起訴された62歳の男が大西さんの殺害にも関与した疑いがあることが分かりました。

線路上に放置された軽トラに列車が衝突 JR後藤寺線

2017年10月17日11時53分

ニュースの画像

 17日朝、福岡県田川市のJRの線路内で、高齢の男性が放置したとみられる車が回送列車と衝突しました。  警察によりますと、午前5時半ごろ、田川市弓削田のJR後藤寺線の線路内で、無人の軽トラックと回送列車が正面衝突しました。列車には運転士の男性1人が乗っていましたが、けがはありませんでした。軽トラックは福岡県川崎町の87歳の男性が運転していたもので、家族から警察に「きのう夕方に出掛けたが、車に乗らずに朝、帰宅した」と連絡が入っていました。警察は往来危険の疑いで調べています。

“習近平思想”明記される模様 あすから共産党大会

2017年10月17日11時52分

ニュースの画像

 中国・北京では18日、5年に一度となる共産党大会が開催されます。習近平国家主席が権力基盤を盤石にする見通しで、2期目5年の任期をスタートさせます。  中国共産党大会は18日から約1週間の日程で開催されます。これまで5年に及ぶ習体制が総括されるほか、最高規則である党規約が改正され、毛沢東氏やトウ小平氏と並ぶ「習近平思想」が明記される模様です。また、終了後に発表される新しい最高指導部メンバーには側近らが抜擢(ばってき)される見通しで、権力基盤をさらに強化して2期目5年の任期をスタートさせます。

選挙中の靖国・秋の例大祭 安倍総理は「真榊」奉納

2017年10月17日11時51分

ニュースの画像

 安倍総理大臣は17日から始まった靖国神社の秋の例大祭に合わせて、真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を奉納しました。  靖国神社の秋の例大祭は17日から4日間の日程で行われ、本殿には「内閣総理大臣 安倍晋三」と書かれた真榊が供えられました。安倍総理は2013年12月に靖国神社を参拝して以来、中国や韓国の反発に配慮して参拝は見送り、真榊の奉納にとどめています。また、今回の例大祭は衆議院選挙と重なったことから、超党派で作る「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」による集団参拝は見送られ、選挙後に行う予定です。

衆院選の焦点「原発」 “ゼロ”もいろいろ各党主張

2017年10月17日11時49分

ニュースの画像

 衆議院選挙の争点、17日は原発です。自民党は原発再稼働を推進する方針ですが、公明党は再稼働を容認しつつも「原発ゼロを目指す」と主張していて、与党内で開きが出ています。さらに、「原発ゼロ」は共産・社民・立憲民主の3党や希望の党も前面に打ち出し、維新の会は既にある原発の「フェードアウト」を訴えていますが、各党、具体的な中身はまだら模様です。  (政治部・井上敦記者報告)  エネルギー資源の大半を輸入に頼る日本にとって、原発政策は国の将来に関わる重要な課題の一つです。安倍総理大臣は公示後、最初の遊説先に福島市内を選びましたが、原発の再稼働については全く触れませんでした。自民党は公約で再稼働の必要性を盛り込んでいるものの、「有権者の支持を得るのは難しい」として、街頭演説など表立っての言及は避けたいというのが本音です。そして、与党側も一枚岩ではありません。公明党は原発新設は認めず、将来的には原発ゼロを目指すとしていて、むしろ与党と対立関係にある希望の党に近い考え方です。再稼働に関しても「安全性が確保されれば認める」という点で一致をしています。希望の党はこれに加え、「2030年までの原発ゼロを目指す」と表明しています。維新は再稼働の要件に都道府県の同意を求めていますが、原発そのものは「将来的には市場競争に敗れ、フェードアウトしていく」とするにとどめています。一方、立憲民主・共産・社民の3党は原発不要論で足並みがそろっています。再稼働・新設ともに認めない考えで、再生可能エネルギーの割合を高めることで対応するとしています。日本のこころは再稼働を容認する立場です。再稼働に関する積極的な議論を避ける与党に対し、野党側も原発に代わる実行性のある電源案を示せているとはいえず、議論が深まっていません。

カメラが捉えた南北接触 韓国議員が北朝鮮代表団に

2017年10月17日11時48分

ニュースの画像

 ロシアで行われている国際会議で、北朝鮮の代表団と韓国の代表団のメンバーが接触する様子をANNのカメラが捉えました。  北朝鮮代表団の団長を務める最高人民会議の安東春(アン・ドンチュン)副議長と韓国代表団のパク・キョンミ議員が16日、会場内で接触しているところです。パク議員の方から北朝鮮の代表団に近付いて話し掛け、安副議長が笑顔を見せる場面もありました。パク議員は会話の内容について一切、明らかにしていませんが、韓国側が関係改善の糸口を探ったものとみられます。両国の仲介役をかって出ているロシアのマトビエンコ上院議長は「短い時間であれ、対話したことは素晴らしい」とコメントしましたが、北朝鮮側は米韓合同軍事演習などに反発し、直接会談は実現していません。