お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース

ANNニュース

関税撤廃へ パリの食品見本市に多数の日本企業

2018年10月24日8時02分

ニュースの画像

 近く、ほとんどの農産品と水産品で日本との関税が撤廃されるヨーロッパのフランスで食品見本市が開催され、日本から多数の企業が参加しています。  「SIAL Paris」はヨーロッパ最大級の食品見本市で、ヨーロッパ各地から約15万人のバイヤーが集まります。日本からは海産物や緑茶など、市場拡大を目指す約70の業者や自治体が出展しました。日本とヨーロッパは今年7月に署名したEPA(経済連携協定)で、早ければ来年初めにもほとんどの農産品と水産品で関税が撤廃される見通しです。

中国で“世界最長”の橋の開通式 香港やマカオ結ぶ

2018年10月24日8時01分

ニュースの画像

 中国本土と香港やマカオを結ぶ世界最長とされる橋の開通式が開かれました。  中国・習近平国家主席:「『香港・珠海・マカオ大橋』が正式に開通することを宣言します」  香港・珠海・マカオ大橋は一部、海底トンネル部分も含めて全長55キロに及びます。中国政府は、国際金融センターの香港や観光で潤うマカオと中国を代表するIT企業が集まる深センなどを結ぶ「ビッグベイエリア」構想を進めています。香港では、中国政府の影響力がさらに強まることに懸念の声も上がっています。

すごいぞ“次世代”メガネ 遠近切り替え!超軽量も

2018年10月24日7時55分

ニュースの画像

 世界から約390社が集まった最新型眼鏡の展示会「国際メガネ展」が東京都内で行われています。展示されているのはデザイン重視の製品や機能性に優れた製品など、約7万8000点です。アベモニ厳選の最新眼鏡、一挙紹介です。見掛けは普通のおしゃれな眼鏡ですが、遠近がワンタッチで切り替えられる次世代型の眼鏡「タッチフォーカス」です。眼鏡を掛けたままヘッドホンをすると耳の上に当たってしまって痛くなりますが、テンプルが二股に分かれていてヘッドホンに全く干渉せずに掛けることができる眼鏡「パラサイト」です。  エイトオプティク・開高有紀専務取締役:「3Dプリンターで作られて、わずか8グラムの軽量なフレームとなっております。また、このダブルアームのシステムのおかげで大変ずれにくくなっております」  チタンの合金を加工して、フレーム部分にはねじが使われていない、大変、軽い眼鏡も発表されています。

新型アイコス発表…注目は充電短縮と10本連続使用

2018年10月24日7時55分

ニュースの画像

 23日に発表されたのは加熱式たばこ「アイコス」向けスティックの新製品で、従来の製品より30円安い1箱470円です。これまでのアイコスとも互換性があります。合わせて1回の充電で吸える本数が最大10本に増えた新機種も登場しました。健康意識の高まりを受け、世界的に紙巻きたばこの需要が下がるなか、フィリップモリスは2025年までに顧客の約3割をアイコスに転換させる方針です。利用者600万人のうち日本人が500万人以上を占めていて、日本市場での顧客拡大を狙います。

東京五輪のメダル 不要の携帯電話で 銅は目標達成

2018年10月24日7時27分

ニュースの画像

 2020年東京オリンピック・パラリンピックのメダルを使わなくなった携帯電話などから作るプロジェクトで、銅が目標の量に達した一方、金と銀は半分程度しか集まっていないことが分かりました。  東京オリンピック・パラリンピックではメダル約5000個が必要で、家庭で使わなくなった携帯電話などの小型家電、いわゆる「都市鉱山」から作ることになっています。小型家電の回収は去年4月から始まり、組織委員会は24日、今年6月末までに都市鉱山から取り出した金・銀・銅の量を発表しました。金は目標の半分を超える約17キロ、銀は1.8トンで目標の半分以下でした。一方、銅はすでに目標の量に達しています。  リオ大会・パラ競泳銅メダル、山田拓郎選手:「メダルから皆さんの思いをより感じられる、より一層、誇らしい気分になるのではないか」  この取り組みは来年の春まで続けられ、組織委員会は不要な家電の提供を呼び掛けています。

少子高齢化 2030年は人手不足は現在の5倍以上

2018年10月24日7時07分

ニュースの画像

 少子高齢化がさらに進む2030年に、人手不足が現在の5倍以上にあたる644万人に拡大するという調査結果が発表されました。  民間シンクタンク「パーソル研究所」と中央大学が総務省の労働力調査などから将来の労働力不足を予測したところ、2020年には384万人、2030年には644万人と人手不足が拡大するということです。特に深刻になるのは、サービス業で400万人、医療・福祉業で187万人が不足するとみられています。人手不足の解消には、働く女性や高齢者、外国人を増やすことに加えてAI(人工知能)やロボットが人の代わりに仕事をする必要があると提言しています。

震災後2年半ぶり 熊本市の動物園にトラなど戻る

2018年10月24日5時58分

ニュースの画像

 熊本地震以降、2年半にわたって別の動物園に避難していた猛獣たちが熊本市の動物園に戻ってきました。  23日午後、北九州市からアムールトラ、大分県からライオンがそれぞれ熊本市動植物園のもといたおりに戻りました。ライオンはお嫁さんを連れての里帰りです。1日早く戻ってきたユキヒョウやウンピョウの体調も良好だということです。これで避難していた猛獣たちすべてが戻ってきました。熊本市動植物園の全面開園は12月22日に予定されていて、猛獣たちの一般公開も同じタイミングになるということです。

台湾の列車脱線事故 日本人乗客が事故の瞬間を語る

2018年10月24日5時56分

ニュースの画像

 台湾で18人が死亡した列車の脱線事故で、事故車両に乗り合わせてけがをした日本人の乗客がANNの取材に応じました。  事故列車に乗っていた日本人:「いきなり横にガーンといってガガガーンですよね。前だったら絶対、死んでいたかも」  また、脱線の30分前あたりから「揺れが激しくなった」と感じていたということです。事故現場の線路は、24日昼ごろまでに完全に復旧する見通しです。検察の調べに対して運転士は、スピードの出し過ぎを防ぐ「安全装置のスイッチを切った」と話していて、検察は事故の原因は「運転士の過失だ」としています。

東京医科大 得点操作で女子受験生55人が不合格に

2018年10月24日5時54分

ニュースの画像

 東京医科大学は、過去2年の一般入試とセンター試験利用入試で女子受験生55人が合格ラインを上回っていたのに不合格となっていたと結論付けた第三者委員会の調査報告書を公表しました。  東京医科大は女子を不利に扱う得点操作などが明らかになり、弁護士らによる第三者委員会を設置して調査していました。23日、公表された1次調査報告書によりますと、過去2年の一般入試とセンター試験利用入試では女子受験生合わせて55人が合格ラインを上回っていたのに不合格となっていたということです。こうした点を踏まえ、第三者委員会は今年の入試で合格ラインを上回っていたのに不合格とされた受験生については、「希望すれば入学できるような地位を認めるべきだ」などと提言しました。

2020年東京五輪 公式記録映画 河瀬直美さんが監督

2018年10月24日5時53分

ニュースの画像

 2020年東京オリンピックの公式記録映画の監督にカンヌ映画祭でグランプリを受賞した河瀬直美さん(49)が決まりました。  映画監督・河瀬直美さん:「非常に大きなものを頂いているなと思いながらも、いつものごとく等身大で自分自身ができることを全うしていきたい」  河瀬さんは自身の監督作「殯(もがり)の森」が2007年のカンヌ映画祭でグランプリを受賞するなど、世界各国の映画祭で受賞歴があります。組織委員会は数人の候補者のなかから世界での活躍とドキュメンタリー映画の経験などを高く評価し、河瀬さんを選出しました。公式記録映画は20世紀初めからすべての大会で制作され、1964年の東京大会は市川崑さんが監督を務めました。映画の完成は大会後の2021年春の予定です。