宮城海ごみなくし隊 みやぎの海を大切に 日本財団 海と日本PROJECT CHANGE FOT THE BLUE 海の未来を変える挑戦 宮城の海のために、私たちが出来ること。UMIGOMI 0 ZERO
宮城海ごみなくし隊 みやぎの海を大切に 日本財団 海と日本PROJECT CHANGE FOT THE BLUE 海の未来を変える挑戦 宮城の海のために、私たちが出来ること。UMIGOMI 0 ZERO

私たちの生活と密接な「海洋ごみ」

海岸に打ち上げられた「海洋ごみ」の8割は、
私たちが生活する街からやってくると言われています。

街で投げ捨てられたごみや、箱から溢れ出たごみは、雨や風によって河川にたどり着き、
やがて海へ流れ出ているのです。

中でも問題になっているのが、
一度海に流れてしまうと半永久的に分解されることのないプラスチックごみや、
5mm以下になったマイクロプラスチック

海の生き物が誤ってプラスチックごみを食べることで死んでしまった事例が、
世界中で報告されています。

2050年には、魚の量よりも海洋ごみが多くなると言われています。

「ごみ箱がいっぱいだったから、家に持ち帰ろう」
「小さいごみだけど、ポイ捨ては出来ない」

そんな行為も、私たちの海を守ることにも繋がっていくのです。

「宮城海ごみなくし隊」とは

日本財団が行う海洋ごみ削減への取り組み
「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、
KHB東日本放送が事務局となり、多くの方々に海洋ごみの状況を伝え、
一人ひとりがアクションを起こすムーブメントをつくる為に結成されました。

「宮城海ごみなくし隊」では、
地域のステークホルダーと連携を取りながら、
番組やイベントを通じて、
海洋ごみへの関心・興味を広める取り組みを行います。

CHANGE FOR THE BLUEとは

“これ以上海にごみを出さない”
という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、
産官学民からなる12のステークホルダーと連携し、
海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトです。

みやぎの海を大切に 日本財団 海と日本PROJECT CHANGE FOT THE BLUE 海の未来を変える挑戦

TOPIC

2020/05/30
「宮城海ごみなくし隊」Webページを公開しました

お問合せ

umi-gomi@khb-tv.co.jp