お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > 番組向上の取り組み > 番組審議会 > 第41期 番組審議会議事概要 > 番組合評 映画「殿、利息でござる!」公開記念スペシャル ~殿、メイキングでござる!~ ほか

番組合評 映画「殿、利息でござる!」公開記念スペシャル ~殿、メイキングでござる!~ ほか

開催日 平成28年5月25日(水曜日)

議題 番組合評 映画「殿、利息でござる!」公開記念スペシャル ~殿、メイキングでござる!~ ほか

 5月25日午前10時30分からKHB東日本放送・本社で、第418回東日本放送番組審議会が開催されました。
 「映画『殿、利息でござる!』公開記念スペシャル~殿、メイキングでござる!~」はKHB開局40周年記念事業として製作した映画「殿、利息でござる!」の公開に伴い放送した特別番組です。メイキング映像とともに阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木聡さんなど主要キャストの撮影秘話や舞台裏を紹介しました。
 委員からは「映画のあらすじや原作者・監督のインタビュー、また撮影現場で俳優が素顔をのぞかせるシーンなど、盛りだくさんの内容がうまくまとまっていた」「映画の持つコミカルで楽しい雰囲気がこの番組から伝わってきた」「『映画を見たい』という気持ちにさせる効果が十分に出ていたし、1つの娯楽番組としても成立する内容だった」と高く評価されました。
 一方で「舞台となった大和町吉岡や伊達藩の状況など、当時の歴史背景を紹介して欲しかった」「エキストラとして参加した地元の人の映像やロケ地の紹介があれば、より関心が向くのではないか」「映画のテーマである『つつしみの掟』という日本人の考え方について原作者や監督に語らせても良かった」という意見がありました。
 番組担当者は「撮影現場の雰囲気を伝えようとクランクインから密着取材したことで、俳優や制作スタッフの真剣な仕事ぶりをカメラに収められた。単純な映画の宣伝ではなく、1つの番組として楽しめるものを作ろうと思った。今日いただいた意見を参考にこれからの番組制作に生かしていきたい」と語りました。