お問い合わせ

トップページ > KHB開局40周年記念特設サイト

ロゴ

2015年10月1日はKHB東日本放送、開局40年の”誕生日”です。 おかげさまで「不惑」の年。
4つの決意を表明し、これまで支えていただいたことへの感謝と、
これからも宮城県・東北に根ざす地元メディアとして
皆様のご期待に応えるお約束をいたします。

KHB40歳の決意

40周年ロゴ

  • これからも地域から必要とされるテレビ局であり続けます
  • そのためにも、信頼される公正で良質な番組づくりに日々精進してまいります
  • 「KHBグリーンキャンペーン」などのCSR・環境経営に力を尽くしてまいります
  • 被災地のテレビ局として震災の風化を防ぎ、真の復興への一翼を担ってまいります

映画

KHB開局40周年を記念して、松竹とタッグを組み製作する劇場映画「殿、利息でござる!」についてご紹介します。

プレスリリース KHB・松竹共同制作映画『殿、利息でござる!』  5/7仙台先行公開 豪華キャスト続々発表!を見る

原作について

原作となるのは、歴史学者の磯田道史著「無私の日本人」(文春文庫)に収録されている「穀田屋十三郎」です。
武士にお金を貸し、利子で郷里を潤すという大事業を8人の同志とともに成し遂げ、貧困にあえぐ仙台藩吉岡宿を救ったという穀田屋十三郎の物語…。物語、といっても架空のお話ではなく「実話」なのです。

クランクイン

7月6日(月)から山形県鶴岡市の庄内オープンセットで撮影が始まりました!

映画の内容は240年前、貧困にあえぐ仙台藩の宿場町吉岡宿を救った商人たちを描くもので、宮城の人々の持つ「無私の心」を全国に伝えていきます。また、この作品は“地方再生”もテーマになっており、地方が消滅寸前に陥ったときに勇気を持って未来を切り開いた先人達の実話です。

原作は「武士の家計簿」で知られる歴史学者、磯田道史の「無私の日本人」(文藝春秋)に収められた「穀田屋十三郎」。監督は仙台を舞台にした映画「ゴールデンスランバー」でメガホンをとった中村義洋です。

造り酒屋を営むかたわら、宿場町の行く末を心から憂える主人公・穀田屋十三郎(こくだや・じゅうざぶろう)を演じるのは、阿部サダヲ。町一番の知恵者である茶師・菅原屋篤平治(すがわらや・とくへいじ)に瑛太。そして十三郎の弟、浅野屋甚内(あさのや・じんない)には妻夫木聡。撮影は8月末まで山形・宮城などで行われ、2016年初夏松竹系で全国公開します。

妻夫木聡
妻夫木聡
阿部サダヲ
阿部サダヲ
瑛太
瑛太

イベント

周年事業の数々をご紹介します。※タイトルをクリックすると関連ページにリンクします

ガウディ×井上雄彦展

ガウディ×井上雄彦展
6月3日(水)~7月12日(日)19世紀~20世紀にかけて活躍したアントニ・ガウディは、サグラダ・ファミリアはじめ、数々の独創的な作品を遺しました。一方、井上雄彦は日本にバスケットブームの火をつけた「SLAM DUNK」や「バガボンド」など国民的な人気漫画作品を世に送り出しました。近年は、漫画だけでなく、京都の東本願寺に描いた親鸞の屏風絵など、漫画家の枠におさまらない様々な活動をおこなっています。
異なるジャンルで日西を代表する2人のアーティストによる時空を超えたコラボレーション!

夏休みサイエンスツアー

夏休みサイエンスツアー
7月29日(水)~30日(木)小学3年生から6年生まで20組40名を無料で招待し、国内最大級の科学館・博物館を巡る、1泊2日のサイエンスツアー!科学の知識を得るだけでなく、仲間との集団生活の中で大いに成長する機会となっています。参加した子どもたち、そして保護者から人気のこの企画!旅の模様は「突撃!ナマイキTV」でご紹介します。

七夕ライブ

七夕ライブ
8月6日(木)~8日(土)宮城・仙台の夏の風物詩「仙台七夕まつり」。8月6日、7日、8日の3日間に渡って開催するもうひとつの新たな夏の風物詩が『KHB七夕ライブ2015』です。それぞれのアーティストが、世代やジャンルを飛び越え、最高のパフォーマンスをし、 会場へ足を運んでくれた人々誰しもが、音楽を通して楽しめる3日間。“都会のオアシス=緑あふれる公園”で、“心のオアシス=心に響く音楽”を皆様に楽しんでいただける…そんな七夕イベントを目指します。都会の喧騒を忘れ、夕暮れのひとときを音楽とともに楽しみましょう。

KHBまつり

KHBまつり
毎年9月に仙台市の勾当台公園で開催している「KHBまつり」。昨年は来場者4万人を記録!今年は40周年でさらにグレードアップ!恒例の県民参加型フリーマーケットコーナーのほか、KHBの自社制作番組「突撃ナマイキTV」のブースや豪華アーティストによる音楽ライブなどお楽しみが盛りだくさん。詳細は「KHBまつり」サイトで!

松島ハーフマラソン大会

松島ハーフマラソン大会
10月11日(日)この大会は今年が39回目。種目はハーフ・5キロ・3キロです。多くのランナーが秋の松島路を駆け抜けます。東日本大震災から4年が経ちましたが、継続的な被災地支援として今年も松島町と東松島市に寄付金を支援させて頂きます。

ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団 仙台公演

ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団 仙台公演
11月28日(土)開場:13時00分 開演:14時00分世界的指揮者ゲルギエフがドイツの名門ミュンヘン・フィルの首席指揮者に就任し、初の日本ツアーでミュンヘン・フィルならではの重厚なパワーときらめくような優雅さを兼ね備えた演奏を届けます。独奏を務めるのは2009年にヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した若きピアニスト辻井伸行。ロシア「白夜の星音楽祭」の共演以来ゲルギエフの信頼厚い超人気ピアニストとの競演で2015年最も注目される公演の1つになります。

番組

40周年ロゴ40周年記念事業に関連して放送している番組企画をご紹介します。※タイトルをクリックすると関連ページにリンクします

突撃!ナマイキTV「オコジョを探せ!」

オコジョを探せ!
森の妖精“オコジョ”を探す新企画
KHBマスコットキャラクター「ぐりり」のモチーフになった「オコジョ」。しかし「オコジョ」の姿を捉えた映像がKHBには無いことが判明!そこで“ぐりり探検隊 隊長”に任命された島田周彦リポーターが開局40周年を機に”本物のオコジョ”の撮影に挑戦中です!

スーパーJチャンネルみやぎ「ニュースの記憶」

ニュースの記憶
ニュースの映像から宮城が歩んだ40年を秘蔵映像で振り返るシリーズ企画です。「東北新幹線の開業当時の映像」や「高校野球名シーン」など特徴的なトピックスを取り上げ、時代を象徴する懐かしい映像企画を放送中です。

全力WEEK

全力WEEK
開局40周年のキャッチコピーは「全力」。宮城県内にKHBの「全力」を発信しています。この40周年記念事業の中で特別な1週間が、開局記念日の10月1日を挟んだ9月28日(月)から10月3日(土)の6日間!!「KHB全力WEEK」と題してスペシャルコンテンツを放送していきます。

40周年ロゴ39周年事業に関連して放送した番組企画をご紹介します。※タイトルをクリックすると関連ページにリンクします

突撃!ナマイキTV 「39(サンキュー)企画」

39ロゴ
いつもナマイキTVを観てくださる視聴者の皆さんに感謝の気持ちを伝えようと、「リポーターのキレキレのダンスが見たい」「ドクダミの対処法を教えて欲しい」など、視聴者のリクエストに応える特集を放送しました。

突撃!ナマイキTV 「厳選39(サンキュー)レシピ」

厳選39(サンキュー)レシピ
ナマなキッチンの横須賀真奈美さんがナマイキTVで作った3000あまりのレシピの中から「押さえておきたい定番家庭料理」をおさらいするコーナー。「里芋の煮っ転がし」や「麻婆豆腐」、「我が家のおでん」、「はらこ飯」などを紹介しました。

スーパーJチャンネルみやぎ「39(サンキュー)企画-震災支援に感謝-」

39ロゴ
「国内外からの支援で再開した野蒜の幼稚園」「一口オーナーからの支援で再開したカキ漁師」など、震災支援を受けた方のその後の物語を追跡取材しました。発災当時を振り返りながら、支援を受けたその方が感謝のメッセージを伝えました。

つなごう!宮城のチカラ~ご当地キャラバン~

つなごう!宮城のチカラ~ご当地キャラバン~
宮城県内で活躍するご当地キャラクターを紹介したミニ番組。キャラクターの紹介に合わせて各市町村の魅力も取材しました。柴田町のイメージキャラクターの「はなみちゃん」や、加美町公認キャラクターの「かみ~ご」など全部で47キャラクターが登場しました。

KHB開局40周年事業のあゆみ

KHBの開局40周年記念事業は、2013年の秋から準備が始まりました。※タイトルをクリックすると関連ページにリンクします

201310.1
開局40周年の準備スタート
3つのワーキンググループの活動開始
20144.1
「KHB39YEAR!!!!!」スタート
画像 画像39周年を40周年への壮大な前フリにしよう!という若手社員たちの発案で「KHB39YEAR!!!!!」が始まりました。番組やイベントを通して地域の皆様へ感謝の気持ち「サンキュー(39)」を伝える企画や社内イベントを展開しました。
グリーンカーテン
画像 画像社員が星座別のグループに分かれ、蔦植物を育てました。KHB本社正面玄関の壁面を爽やかな緑のカーテンが覆い、省エネ効果も期待できて大好評!2015年度の夏も実施しています。
くくりランチ
画像 画像社員交流会企画。「私のおすすめスポット」「リフレッシュ方法」など、1つのテーマについておしゃべりしながらランチタイムを楽しみます。2015年度も継続しています。
KHB39暦スタート
画像 画像KHBのHPに、KHBで働く皆が似顔絵で登場し、2015年10月1日の開局記念日までのカウントダウンを始めました。HPを是非ごらんください!
20154.1
KHB開局40周年スタート
画像10月1日に「満40歳」を迎えるKHB。4つの決意を胸に「全力」で周年事業の成功のために駆け抜けます!
マイメロディとぐりりの40コラボ
画像サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」も今年40周年ということで「KHBマスコットキャラクター「ぐりり」とのコラボレーション企画を展開。ぐりりがメロディちゃんの世界に遊びに行きました。オリジナルグッズの販売やイベントの共催などを行っています。
初夏
ガウディ×井上雄彦展
19世紀~20世紀にかけて活躍したアントニ・ガウディは、サグラダ・ファミリアはじめ、数々の独創的な作品を遺しました。一方、井上雄彦は日本にバスケットブームの火をつけた「SLAM DUNK」や「バガボンド」など国民的な人気漫画作品を世に送り出しました。近年は、漫画だけでなく、京都の東本願寺に描いた親鸞の屏風絵など、漫画家の枠におさまらない様々な活動をおこなっています。異なるジャンルで日西を代表する2人のアーティストによる時空を超えたコラボレーション!
夏休みサイエンスツアー
小学3年生から小学6年生まで20組40名を無料で招待し、国内最大級の科学館・博物館を巡る、1泊2日のサイエンスツアー!科学の知識を得るだけでなく、仲間との集団生活の中で大いに成長する機会となっています。参加した子どもたち、そして保護者から人気のこの企画!旅の模様は「突撃!ナマイキTV」でご紹介します。
七夕ライブ
宮城・仙台の夏の風物詩「仙台七夕まつり」。その「仙台七夕まつり」と同じ8月6日、7日、8日の3日間に渡って開催するもうひとつの新たな夏の風物詩が『KHB七夕ライブ2015』です。それぞれのアーティストが、世代やジャンルを飛び越え、最高のパフォーマンスをし、 会場へ足を運んでくれた人々誰しもが、音楽を通して楽しめる3日間。“都会のオアシス=緑あふれる公園”で、“心のオアシス=心に響く音楽”を皆様に楽しんでいただける…そんな七夕イベントを目指します。都会の喧騒を忘れ、夕暮れのひとときを音楽とともに楽しみましょう。
「マイメロディ花壇」をぐりりが応援!
画像7月12日、仙台市の勾当台公園に「マイメロディ」の花壇が登場!!その花壇づくりのイベントに、ぐりりが応援に駆けつけました。この花壇は11月12日まで楽しめます。
KHBまつり
2007年から毎年9月に仙台市の勾当台公園で開催している「KHBまつり」。昨年は来場者4万人を記録!この大人気イベントを40周年でさらにグレードアップ!恒例の県民参加型フリーマーケットコーナーのほか、KHBの自社制作番組「突撃ナマイキTV」のブースや豪華アーティストによる音楽ライブなどお楽しみが盛りだくさん。詳細は「KHBまつり」サイトで!
松島ハーフマラソン
開局2年目から開催しているこの大会は、回を重ねて今年が39回目。種目はハーフ・5キロ・3キロです。多くのランナーが秋の松島路を駆け抜けます。東日本大震災から4年が経ちましたが、継続的な被災地支援として今年も松島町と東松島市に寄付金を支援させて頂きます。
ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団 仙台公演
世界的指揮者ゲルギエフがいよいよドイツの名門ミュンヘン・フィルの首席指揮者に就任。就任後初の日本ツアーでミュンヘン・フィルならではの重厚なパワーときらめくような優雅さを兼ね備えた演奏を届けます。独奏を務めるのは2009年にヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した若きピアニスト辻井伸行。ロシア「白夜の星音楽祭」の共演以来ゲルギエフの信頼厚い超人気ピアニストとの競演で2015年最も注目される公演の1つになります。
全力ウィーク
KHBが全力でお届けするスペシャル企画の放送!