ナマなキッチン

2014年5月13日(火)

春の山菜料理 タケノコの浸け焼き

春の山菜料理 タケノコの浸け焼き

ナマなキッチン バックナンバー

材料(4人分)

主な材料

鶏もも肉 小1枚
ゆでタケノコ 1/3本
生姜 小1片
焼き海苔 1/4枚

調味料

醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ1.5
サラダ油 適宜

その他

うるい・シドケなど 1ワ

作り方

鶏肉は厚みを均等にならして食べやすい大きさに切り分ける。
タケノコは5~8mm厚さに薄切り、しょうがはせん切りする。
醤油・みりん・砂糖をからめて20分ほど置く。
フライパンに(油をひいて)鶏肉を皮目から入れて焼く。
裏返したら火を弱めて蓋をのせ中まで火を通す。
鶏肉を取り出し(油を足して)タケノコを強火で両面焼く。
うるい(またはシドケなど)を熱湯でゆでて水にとり、食べやすく切り分けてだし醤油をからめる。
鶏肉・タケノコを皿に盛り付けてせん切りの海苔をふりかけ、うるいも添える。

ポイント

  • 鶏と一緒に浸ける
    鶏のうまみがタケノコに移る。
  • 鶏を焼いたフライパンでタケノコを焼く
    風味が移るのでおいしい。
  • あくの強い山菜は水さらしを長めに

横須賀先生への料理リクエスト、質問を受付中です。