お問い合わせ

トップページ > ほっとネットとうほく「走る獣医 ~密着1年 看取りの現場~」

ほっとネットとうほく「走る獣医 ~密着1年 看取りの現場~」

ほっとネットとうほく「走る獣医 ~密着1年 看取りの現場~」2月8日(土)午後3時30分 ほっとネットとうほく「走る獣医 ~密着1年 看取りの現場~」2月8日(土)午後3時30分

愛するペットが
回復の見込みのない病気を抱えた時、
あなたはどのように最期を看取りますか?

ほっとネットとうほく 「走る獣医 ~密着1年 看取りの現場~」

宮城県仙台市を拠点に、一人の獣医が飼い主宅に出向く“往診”専門の動物病院「移動アニマルクリニック浜口」

そこには“立てなくなった大型犬”や“病院に行くとパニックを起こす猫”、“交通手段のない高齢者飼い主”…など、ペットを動物病院に連れていけない事情を抱えた人々から依頼が舞い込みます。

ほっとネットとうほく 「走る獣医 ~密着1年 看取りの現場~」

浜口獣医師が特に力を入れているのが、治る見込みのない病気を抱えたペットの症状を和らげる“終末期医療”

近年ペットの高齢化や「自宅で安らかに最期を迎えて欲しい」と願う飼い主が増えた事によって、“ペットに施す終末期医療”の必要性が高まっています。

ほっとネットとうほく 「走る獣医 ~密着1年 看取りの現場~」

そんなペットの終末期医療を生業とする往診獣医の1年間に密着。
“ペットが迎える理想の最期の在り方”や“訪問獣医が走り続ける理由”を描きます。