お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 加川潤 > ブログ記事一覧 > 167 作品賞

加川潤

加川 潤

167 作品賞

2018年01月01日

去年は1年間に、劇場で103本の映画を観た。

自分としては平均的な数だ。

観た作品は採点していて、

年末にその年のナンバーワンが決まる。

選考委員は1人だけど。

 

2017年のカガワデミー賞は

『ドリーム』に決定!

 

セオドア・メルフィ監督。

1960年代NASAで働く黒人女性たちが主人公で

実話を元にした作品だ。

dream.JPG 

ベガルタを取材するメディア仲間、

Oさんに教えて頂いたのだが

予想以上に素晴らしかったので

私も皆に薦めている。

 

でも誰も見てくれない。

だからこのブログで紹介したのだった。

 

劇中の曲も良かったのでサントラを購入したら

ボーカルの入った曲ばかりで欲しい曲はなかった。

サントラあるある、ですな。

 

ちなみに次点は

クリストファー・ノーラン監督の『ダンケルク』

 

他には

『ローガン』

『ラストレシピ』

『パッセンジャー』

『マグニフィセント・セブン』

『ハクソー・リッジ』

『家族はつらいよ2』    もお薦め。

今年も良い映画に巡り合えますように。         加川 潤