お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 森遥香 > ブログ記事一覧 > 010 夏の風物詩

森遥香

森 遥香

010 夏の風物詩

2013年08月07日

こんにちは、もりりです
先日やっと梅雨明けして、ようやく夏らしい気温となってきましたね(^^)

8月5日は、七夕花火を見に行って来ました!
そして七夕祭り初日は中継リポートをさせていただきました!

  • 七夕花火1
  • 七夕花火2

夕方から雨と雷に見舞われてしまいましたが、悪天候にも負けないぐらい豪華絢爛な七夕飾り。
その魅力をきちんとリポートできていたでしょうか。
七夕を見にいらっしゃった方々に見守られての、ドキドキのリポートでした

七夕も仙台の夏の風物詩の一つですが、私にとって今年の夏は「高校野球」に集約されます。

今年の宮城大会にも、様々なドラマがありました。
連合チームでの出場。
ノーヒットノーランの達成。
幼馴染同士の因縁のピッチャー対決。
グラウンドで泣き崩れる選手の姿…。

胸を打たれるような場面に、数え切れないほど立ち合わせていただきました。
惜しくも敗れてしまった、ある高校の監督。
試合後輪になり、必死で涙を堪える選手たち、その一人ひとりの名前を呼び、

「負けたけど、楽しかったぞ。また一緒に野球やろうな」

と熱い言葉をかけていました。
監督のストレートな言葉に、後ろで聞いていた私まで涙が溢れてしまいました。

「野球が好きだから、頑張れた。野球が好きだから、勝ちたかった」

そんな気持ちが凝縮されているようで。
改めて、球児たちの「夏の高校野球」にかける強い思いを実感しました。

その思いを、少しでもハイライトや中継のスタンドリポートでお伝えできていたかなぁ。
番組の中でどうしても紹介しきれなかったエピソードもたくさんありました。
本当は、全試合、全チーム、選手全員を取り上げたかったです。
ベンチの選手、スタンドの野球部員、マネージャー、支えた父母会の方、一人ひとりがMVPだと思います。

 石巻市民球場

写真は、石巻市民球場での開会式前の様子。
球児の皆さんが、力を合わせて整備や準備を行っていました。
こうやって、試合以外でも運営に携わってくれているんです。

取材でも、すれ違うだけで気持ちの良い挨拶を返してくれたり、真摯にインタビューに答えてくれていました。
私自身、球児の皆さんからたくさんのパワーをもらっていましたo(^^)o
引退した3年生の皆さん、今後もそれぞれの道で輝いてほしいです!

そして、スタンドで取材させていただいたOBの方。
「暑い中ご苦労様。これ飲んで!」と、飲み物を下さった父母会の皆さん。
本当にありがとうございました。

今までよりも、もっともっと、高校野球が大好きになった、アナウンサー1年目の夏でした!
甲子園出場の仙台育英の皆さん、宮城から応援しています(^^)/

(いつか実況席に座れる日が来るといいな)

 森遥香

そして、お知らせがあります

10日(土曜日)14時45分から、19時から、東松島市宮戸の「奥松島縄文村歴史資料館」で
「宮戸夏まつり」の盆踊りに参加してきます!

「ぐりり」と「もりり」で「ぐりり音頭」を踊らせていただきます
ぜひ皆さんも、一緒に盆踊りで夏の風物詩を堪能しましょう(o^^o)
東松島市の皆さん、よろしくお願いします!