お問い合わせ

トップページ > 応援者(出演者)紹介

宮城大会 応援者(出演者)紹介

宮城大会応援者

渕井 亮太 アナウンサー
渕井 亮太 アナウンサー
第100回記念大会。

この歴史的な大会に携われること、心の底から嬉しく思います。
もちろん節目の大会ですが、3年生にとってみれば最後の大会ですよね。

高校3年間の努力の集大成。大学や社会人で野球を続ける人もいれば、この夏を最後にバットを置く人もいることでしょう。

約2週間、全力で試合に臨む高校球児の皆さんの喜怒哀楽を追いかけさせてください。
その感情や表情から生まれる、筋書きの無いドラマ。
KHBでは「熱闘速報!めざせ甲子園」で責任を持ってしっかりとお伝えします。

スタメン選手はもちろんのこと、ベンチメンバーや応援席にも密着します。
取材やナレーションに魂込めます!!
熱い夏をともに過ごしましょう!!

伊藤 大悟 アナウンサー
伊藤 大悟 アナウンサー
いよいよ100回目の夏が始まりますね。

特に3年生にとっては最後の夏。すべての3年生の思いは1つでしょう。
「1試合でも多くこのチームで!」
様々な思いがぶつかり合う激戦を見ることをとても楽しみにしています。

私は学生時代、陸上競技をしており、「頑張ると必ずいいことがある」というあるチームの部旗の言葉を大切にしながら毎日練習し、大会に臨んでいました。
これまで皆さんが努力し流してきた汗、ともに戦う仲間や支えてくれた方々への思い、すべてが結実した最高の試合になることを祈っています。
これまでの自分の努力と仲間を信じ試合に臨んでください。

皆さんの熱い思いを球場で聞かせてください。
全力で応援しています!

坪北 奈津美 アナウンサー
坪北 奈津美 アナウンサー
100回目でも、1回目でも、特別なのは変わらない。今年も熱い夏がスタート!
私にとっても特別な熱い夏になりそうです。

勉強に部活に恋愛に・・・せわしなく過ぎていく高校生活。
私の高校時代は、空手道部の仲間たちと武道場で汗水垂らしながら練習に明け暮れる日々でした。
仲間たちと過ごす日々は、かけがえのない宝物です。高校球児の皆さん、“今”という時間を大切に過ごしてください。
淡い青春時代の1ページに華を添えられるよう、私も一生懸命頑張ります!

皆さんと球場で会えることを考えると、とてもワクワクしています!熱い想いを私たちにぶつけてきてください!全力で受け止めます!
忘れられない、特別な100回目の夏にしましょう。

重信 友里 アナウンサー
重信 友里 アナウンサー
高校球児にとって最高の舞台。
『今年はどんなドラマが誕生するのか―』
毎年自分のことのようにドキドキします。

実は私、硬式野球部のマネージャーでした。微力ながらも練習を支えた毎日は私の青春のすべてです。
「まずは一勝」を合言葉に、3回戦まで進んだ最後の夏。ベンチやアルプスから応援した一瞬一瞬は、今も鮮明に覚えています。

このような形で、また高校野球に関われることを幸せに思います。
数々の挫折や壁を乗り越えた先に見えるあの景色。いよいよ、3年間の集大成です。

マネージャー経験を活かし、皆さんを全力で応援していきます!どんなドラマに出逢えるか、今から楽しみです。
何年も語り継ぎたくなる、最高の夏にしていきましょう!
  • 速報!甲子園への道
  • 熱闘甲子園
  • バーチャル高校野球