お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 渕井亮太 > ブログ記事一覧 > 006 眼鏡

渕井亮太

header_huchii.jpg

006 眼鏡

2017年11月07日

先日、メガネを間違えて洗濯機に入れてしまいました。。。

 

受験勉強中から5年以上も連れ添ってきた、まさに「相棒」。


まさかこんな形でお別れになろうとは・・・思ってもみませんでした。


実にショックです。そして、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

ちなみに「眼鏡」という言葉を辞書で引くと、掛ける方とは別にこんな意味もあります。

 

【 物の善悪・可否を見きわめること。また、その能力。めきき。 】

(デジタル大辞泉より)

 

さて、先月26日ドラフト会議が行われました。

 

どれだけメディアや関係者に注目されていても、球団首脳陣の「お眼鏡」にかなわなければ道は開かれない厳しい世界。


今年も多くのドラマが生まれました。
 

注目は、やはり高校通算111本もの本塁打を放った清宮幸太郎選手。

 

しかし!!

イーグルスも、彼に勝るとも劣らないパワーを持ち合わせた選手を指名しました!

 

そう、2位指名された岩見雅紀外野手(慶應義塾大)。


東京六大学のリーグ年間最多本塁打記録を塗り替えた、まさに「スラッガー」です。


2年生秋から公式戦に出場し始め、今シーズンは西武に1位指名された斎藤大将投手(明治大学)からもホームランを放っています。
 

恐れ多いのですが、大学の後輩ということもあり岩見選手を応援しています。学生時代通い詰めていた神宮球場で何度も彼のHRを見てきました。


バッターボックスに立っただけで伝わってくる風格、豪快なフルスイング、そして打った瞬間すぐにそれと分かるきれいな放物線。まるで助っ人外国人を見ているようでした。


HRを量産することから、付いたあだ名は「慶大のエルドレッド」。しかし、、、そんな大胆なバッティングとは裏腹に、心は優しいんです。


最近逆方向へのホームランを放つようになった岩見選手。私自身引っ張らない打撃に少し驚いていましたが、その理由までは知りませんでした。



実は!!!!

 

練習場の左中間後方に保育園ができたから


というのが背景にあるようです。

 

「右バッターが引っ張って場外へ打球を飛ばしたら、園児にとって危ない」、信じられないほどのパワーを持つ岩見選手。優しさも規格外ですよね。


「下克上」のスローガンを掲げCSファイナルステージまで駒を進めたものの、惜しくも日本シリーズ出場とはならなかったイーグルス。


来年こそ進出し、和製大砲・岩見選手が優勝&日本一の立役者の一人になってほしい!!


慶大を今年秋のリーグ優勝に導いた岩見選手なら、きっと叶えてくれるはずです!!

IMG_0184.JPG


IMG_0191.JPG

↑ ちなみに、今年も神宮球場熱烈応援しました!!

 

おっと、書いているうちに眼鏡の話からどんどんそれてしまいました・・・(^^;)

 

来シーズンのイーグルスも熱すぎてメガネが曇ってしまうほどの闘い、期待しています!!