まなべる!映える!新世界「透明標本」展まなべる!映える!新世界「透明標本」展

7.13(土)~8.25(日)

TFUギャラリーミニモリ

ようこそ、美しくも不思議な新世界へ

「標本」という印象からはあまりにもかけ離れた美しさは、まるで鉱物によって形作られたかのよう―。たんぱく質を酵素により分解し、肉質を透明に、そして硬骨を赤紫、軟骨を青色に染色するという骨格研究の手法をベースとし、“本物の生物標本”でありながら「命」をより身近に感じる“造形作品”としての魅力も合わせもつ「透明標本」。学術標本としてだけでなく、気軽に感じられるサイエンスの入口として、芸術やアート作品として、または哲学の扉として、今までにない新しい形で展示します。

透明標本作家 冨田 伊織

1983年生まれ。埼玉県出身。北里大学水産学部(現:海洋生命科学部)在学中に、研究用の透明骨格標本に魅せられ独自制作を開始。卒業後、東京の一般企業に就職するも岩手県に戻り、漁師見習いをしながら透明標本制作を続け、新世界『透明標本』として2008年に活動を開始。以降透明標本作家として現在に至る。日本国内はもちろん、アメリカの紀伊國屋書店ニューヨーク本店で作品を展示するなど世界中で注目集めている。

透明標本作家  冨田 伊織

火曜日~金曜日にご来場の方限定
先着2,000名様

ひんやり!きもちいい
スライムをプレゼント

スライム

※おひとり様おひとつのみ ※無くなり次第終了します。

Cafeteria Olive(ミニモリ1F)
透明標本展にあわせた

爽やかなドリンクメニューが登場!

爽やかなドリンクメニュー 展覧会期間中限定販売

instagram

インスタグラム
投稿キャンペーン

爽やかなドリンクメニュー 展覧会期間中限定販売

協力 : 株式会社フンドーダイ五葉

会期終了までにインスタグラムに
素敵な写真を投稿された方の中から
抽選で24名様に「透明醤油」をプレゼント。
#透明標本ミニモリと忘れずに!

S-PAL SENDAI

タイアップキャンペーン

会場でJRE CARDを掲示すると
当日料金から100円引きで入場できます。

JRE CARD

※他の割引と併用不可
※5名様まで有効
※ファミリーチケットとの併用不可

透明標本展を見てエスパルに行こう!

チケット(半券可)掲示で
エスパル仙台の対象ショップにて
特典サービスが受けられます。

※1枚につき1回限り有効
※対象ショップは期間中エスパル仙台のHPをご確認ください。

仙台駅東口を満喫しよう!

楽天イーグルスのユニフォームを着用して来場すると、
当日料金から100円引きで入場できます。

楽天イーグルスユニフォーム

※ユニフォーム着用者おひとりのみ有効
※他の割引との併用不可
※ファミリーチケットとの併用不可
※ホーム、ビジター、TOHOKU BLUE等、
楽天イーグルスのユニフォームであれば種類は問いません。

カメラ

会場内「写真」撮影可能!
カメラをお忘れなく

SNSアップOK!!#透明標本ミニモリ

Instagram

Twitter

Facebook

LINE

※撮影した写真を商用として利用することは固く禁止致します。
※フラッシュ撮影はお控えください。

InstagramやTwitterで検索してみよう!

透明標本展

会期・時間

2019年7月13日(土)~8月25日(日)

※休館日:毎週月曜日(ただし7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)

10:00~17:30(最終入場17:00)

観覧料

一般 当日券900円(前売り券800円)
高校・大学生 当日券800円(前売り券700円)
子ども(4歳から中学生) 当日券600円(前売り券500円)

※3歳まで無料
※障がい者は手帳提示で、本人と介添え1人は当日料金の半額

平日入場限定
 お得なファミリーチケット

ローソンチケット・セブンチケット限定!

(7月15日および8月12日~16日を除く火~金曜日の入場限定)

一般1名+
子ども1名
一般1名+
子ども2名
前売り券 1,200円 1,700円
当日券 1,300円 1,800円

プレイガイド
※前売券の販売は7月12日(金)まで

【前売券・当日券】ローソンチケット(Lコード22095)、セブンチケット、チケットぴあ(Pコード 769-749)
【前売券のみ】藤崎、仙台三越、日専連カスタマーセンター(アエルビル9F)、ニッセンレン・テラス セルバ店、イオン仙台店、イオン仙台中山店、イオン仙台幸町店、イオン利府店、イオン富谷店、イオン名取店、イオン多賀城店、イオン石巻店、イオンスタイル仙台卸町、河北新報販売店

アクセス

地図

TFUギャラリーミニモリ(東北福祉大学仙台駅東口キャンパス)
仙台市宮城野区榴岡2-5-26

● JR仙台駅/東西自由通路から徒歩約3分
● JR仙石線/仙台駅から徒歩約2分
● 仙台駅東口/東西地下自由通路「出入口1」より徒歩1分
● 仙台市地下鉄/南北線・仙台駅から徒歩約7分、
東西線・宮城野通駅「北1出口」から徒歩約1分

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください

主催

河北新報社、KHB東日本放送、東北福祉大学

協力

仙台市、仙台駅東口商工事業協同組合

制作協力

宮地電機

後援

宮城県、宮城県教育委員会、仙台市教育委員会、NHK仙台放送局、TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、エフエム仙台、YTS山形テレビ、KFB福島放送、Rakuten.FM TOHOKU

お問合せ

河北新報社事業部
TEL 022(211)1332(平日10:00~17:00)

KHB東日本放送事業部
TEL 022(215)2545(平日10:00~18:00)