岸田総理大臣は沖縄県議会から基地負担の軽減などを求める意見書を受け取り、「具体的な成果を積み重ねなければならない」と強調しました。

 岸田総理大臣:「(基地負担軽減に関し)沖縄県の皆様方の声を聞きながら、1つ1つ、これ具体的な結果を、成果を積み重ねていかなければならない」

 岸田総理は沖縄県議会が全会一致で可決した普天間基地の早期返還や日米地位協定の抜本的改定などを求める意見書を受け取りました。

 意見書は沖縄の現状について、アメリカ軍施設が集中し、「真に平和で豊かな県民生活の実現は達成されていない」などと指摘しています。

 岸田総理は「しっかり時間をかけて、分析・検討させて頂きたい」と応じました。