東京都内の大型商業施設でおもちゃ12個を盗んだとして、24歳の男らが逮捕されました。男らは「レゴブロック」などの万引きを繰り返していたとみられ、店側から「レゴキッド」と呼ばれ警戒されていました。

 大徳直人容疑者は去年12月、東京・足立区の大型商業施設で、少年2人とともにおもちゃ12個、およそ5万5000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、大徳容疑者らは同じ系列の店でレゴブロックなどの万引きを繰り返していたとみられ、店側からは「レゴキッド」と呼ばれ警戒されていました。

 少年の1人は、3人の関係について鉄道の撮影をする「撮り鉄仲間」と話しているということです。

 取り調べに対して大徳容疑者は容疑を否認しています。