経済誌「フォーブス」が今年の世界長者番付を発表しました。1位はフランスの高級ブランドグループ「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」のベルナール・アルノー会長兼CEO(最高経営責任者)でした。

 1位のアルノー会長とその親族も含めた資産額は約35兆2000億円で、2位は電気自動車「テスラ」のイーロン・マスク氏で約29兆4500億円、僅差の3位はアマゾンのジェフ・ベゾス氏でした。

 順位は株価や業績で入れ替わるものの、上位には「常連」の顔が並びます。

 日本人のトップはユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正氏とその親族が29位で約6兆4600億円、次いでソフトバンクグループの孫正義氏が51位でした。

 2024年の世界の億万長者は過去最高の2781人でした。

 総資産額も過去最高の14兆2000億ドル、日本円で約2144兆円となっています。