江崎グリコはシステム障害の影響で出荷を停止していた一部商品を再開すると発表しました。

 再開する対象商品は自社商品の「アーモンド効果」や「グリコ牛乳」など25品目のほか、キリンビバレッジが販売委託している「トロピカーナ」などの紙パック商品28品目です。

 今月25日から順次、出荷を再開し、早ければ25日に店頭に並び始める見通しだとしています。

 出荷再開は賞味期限の長さや販売エリアによって判断したといい、主力商品の「プッチンプリン」の再開時期については明らかにしていません。

 江崎グリコは4月に基幹システムを切り替えたところシステム障害が発生し、4月中旬から自社の冷蔵商品などの出荷を停止していました。