■米とシラス“評判の店”店主殺害

通報 きのう午前8時半ごろ 「男性が血を流して倒れている。呼び掛けに反応しない」

 和歌山県海南市で10日午前8時半ごろ、従業員の女性が店内で倒れていた店主を発見しました。

 何者かに殺害されたのは大道正富さん(66)です。

大道さんを知る人 「大道さんは温厚な人というか、ええ人よ」 「(Q.人に恨まれるようなことは?)それはない。そんな人ではない」

 大道さんの頭部には鈍器で何度も殴られたような痕があり、陥没骨折は数カ所に及びます。

 現場は紀伊水道に臨む下津港にほど近い場所。紀勢本線線路沿いの住宅などが立ち並ぶ静かな一角です。

 「米としらす」と看板を掲げる大道さんの店。

大道さんを知る人 「(Q.どんなものを売っている?)おもち、おすし、それと米」 「(Q.朝からすしを巻いたり?)やりますね」

大道さんの店 ネット上のクチコミ 「お米のマイスターがいて親切に説明してくれます」 「とってもおいしい巻きずしありますよ」 「しらすはここが一番おいしい」

 10日朝、大道さんは車で自宅から店に出勤し、その後、殺害されたとみられています。

 レジにあった現金5万円などがなくなっていました。

 犯人は凶器を持ったまま逃走している可能性があります。