お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 震災の津波で被災 宮城・野蒜郵便局が高台で再建

震災の津波で被災 宮城・野蒜郵便局が高台で再建

2018年04月16日 20時14分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

津波で全壊し仮設局舎で営業を続けていた東松島市の野蒜郵便局が高台に移転し営業を再開しました。JR仙石線の旧野蒜駅の近くにあった野蒜郵便局は、震災の津波で全壊し、2011年の10月から仮設店舗で営業を続けてきました。新しい局舎はかつてあった場所より23メートルほど高い野蒜ケ丘の集団移転地に再建されました。利用客「待ちに待ってました。うちはすぐそこなので、商売してるし郵便局に来ることが多いのですが、近くになってよかったです」宮城県内で津波の被害を受け、仮設店舗で営業していた10の郵便局がのうち野蒜郵便局を含めた9つの郵便局が新しい局舎で営業を再開しています。