お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 政府の布マスクがようやく 仙台で配達始まる

政府の布マスクがようやく 仙台で配達始まる

2020年05月23日 17時18分

ニュース画像

新型コロナウイルスの感染防止対策で、政府が全世帯に配る布マスクの配達が、宮城県内では23日から仙台市中心部で始まりました。青葉区の仙台中央郵便局には、政府が配布するマスク約5万8000枚が県内で最も早く到着しました。配達員「間違いなく皆様の手元に届くよう配達したい」。政府による全世帯への布マスク配布は4月中旬から感染者の多い東京都などから順次始まり、県内では約99万世帯に配られます。受け取った人「今使ってるマスクがくたびれてきた。早速使わせてもらう」。日本郵便では県内の他の地域でもマスクが到着次第、随時配達することにしています。