お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 高齢者施設でのクラスター 仙台市は予防徹底に全力

高齢者施設でのクラスター 仙台市は予防徹底に全力

2020年08月02日 10時59分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

宮城県内の高齢者施設では初めてのクラスターが発生したことを受け、仙台市は他の施設に対して予防対策が徹底されているかを聞き取るチェックシートを配布します。チェックシートは「3つの密」が避けられているかなどの対策を聞き取り、施設ごとの状況を把握するためのもので、3日以降に市内の各高齢者施設に送られます。また、専門家チームを発足させて他の高齢者施設でクラスターを発生させないための助言を求めます。今回クラスターが発生した青葉区の高齢者施設「台原デイサービスセンター」を運営する市社会福祉協議会によりますと、利用者の中には息苦しさからマスクを外してしまう人がいたなど、対策の徹底が十分ではなかったということです。施設の再開は未定ですが、再開後はマスク着用を徹底し、また食事の場所を分散するなどの再発防止に努めるとしています。