お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 県内で24人感染 変異ウイルス21人から検出

県内で24人感染 変異ウイルス21人から検出

2021年05月04日 17時31分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

宮城県内では4日、新たに24人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

感染が確認されたのは、仙台市で14人、角田市と利府町、県外でそれぞれ2人などとなっています。

県内の火曜日の感染者は3月30日の121人をピークに、103人、72人、53人、36人となっていて、これで5週連続の減少となりました。

泉区の長命ケ丘児童センターでは、4日までに職員4人の感染が確認されました。

休憩時にマスクを外して、会話しながら一緒に食事をすることがあったということです。この施設は児童70人ほどが利用していますが、これまでに感染は確認されていません。

施設はすでに消毒を終えていて、6日から通常通り業務をするということです。

このほか、患者21人から感染力が強いとされる変異ウイルス「N501Y型」が検出されました。この変異ウイルスの感染者は県内で110人となりました。