お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース

ANNニュース

研修医「間違いありません」 千葉大医学部集団乱暴

2017年2月20日11時59分

ニュースの画像

 千葉大医学部の男らが女性に集団で乱暴した罪などに問われている事件で、準強制わいせつ罪に問われている研修医が初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めました。  千葉大病院の研修医・藤坂悠司被告(30)は、集団強姦罪に問われている千葉大医学部5年の山田兼輔被告(23)、吉元将也被告(23)と共謀し、去年9月、千葉市の飲食店のトイレで酒に酔った状態の20代の女性にわいせつな行為をした罪に問われています。20日の初公判で、藤坂被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。検察側は「藤坂被告が山田被告に服がはだけた女性の写真を携帯で撮るよう指示した」と指摘しました。検察官の聞き取りに対し、女性は「意識もうろうとして抵抗できない私にみだらな行為をした被告を厳しく処罰してほしい」と訴えたということです。

「4、5万負けた腹いせ」パチンコ店トイレに“放火”

2017年2月20日11時58分

ニュースの画像

 東京・葛飾区のパチンコ店のトイレに火を付けたとして30歳の男が逮捕されました。男は「パチンコで負けた腹いせにやった」と容疑を認めています。  会社員の獅子島悠輔容疑者は去年8月7日午後3時半ごろ、葛飾区西新小岩のパチンコ店の1階男性用トイレでトイレットペーパーに火を付け、便座や壁を燃やした疑いが持たれています。警視庁によりますと、店内の防犯カメラに火事の前後に獅子島容疑者がトイレに出入りする姿が映っていたということです。取り調べに対し、獅子島容疑者は「当日、4、5万円パチンコで負けたので、腹いせにやった」と容疑を認めています。店員がトイレからの煙に気付き、消火しました。当時、店内には1500人近くの客がいましたが、けが人はいませんでした。

一代限りか恒久制度か “退位”巡り意見聴取始まる

2017年2月20日11時55分

ニュースの画像

 天皇陛下の退位を巡る法整備について衆議院、参議院の議長らは20日一日かけて各党から意見を聞きます。来月の取りまとめに向け、与野党の隔たりを埋められるのでしょうか。  自民党・高村副総裁:「自由民主党としては一代限りの特例法を作る」  民進党・長浜皇位検討委員長:「(民進党は)天皇陛下の退位、皇位継承を皇室典範の改正によって(実現する方針)」  衆参両院の議長、副議長は朝から自民党や民進党など7党3会派の代表者を呼び、意見を聞いています。与党側が今の陛下に限って退位を認める特例法を制定する考えなのに対して、野党の多くは皇室典範を改正して将来にわたって退位を認める恒久的な制度を主張しています。大島衆院議長らは来月中旬までに国会としての見解をまとめる方針で、政府はそれをもとに法案を作成する考えです。

「アスクル」丸4日経つも延焼中 建物内で消火活動

2017年2月20日11時54分

ニュースの画像

 埼玉県三芳町の物流会社「アスクル」の倉庫火災は、丸4日経った20日も消火活動が続けられています。  三芳町にある物流会社「アスクル」の倉庫の火災は発生から丸4日以上が経ち、約4万5000平方メートルが焼けて現在も延焼中です。消防によりますと、外からの放水で建物内の温度が下がったことなどから、午前5時半ごろ、消防隊が中に入って活動を始めたということです。現在も消防車など19台が出動して消火活動が続けられていますが、鎮火のめどは立っていません。付近に住む住民6世帯16人に避難勧告が出されていて、3世帯10人が宿泊施設などに避難しています。

「中国産米の混入」報道 JA京都が自主調査を公開

2017年2月20日11時53分

ニュースの画像

 JAグループ京都のコメ卸売り会社が一部で「国内産米に中国産が混入している」と報じられたことを受け、20日に自主調査などの取り組みを公開しました。  JAグループ京都のコメ卸売り会社「京山」は13日発売の雑誌「週刊ダイヤモンド」で、「滋賀県産」や「新潟・魚沼産」として販売したコシヒカリに中国産のコメが混入していたと報じられました。報道を受け、農林水産省も10日から京山への立ち入り検査を始めています。これに対し、JAグループ京都は16日から自主調査を開始。20日に会議の様子などを報道陣に公開しました。JAの担当者によりますと、京山は2014年以降、中国産のコメの仕入れ実績がなく、「混入は絶対あり得ない」としています。JAと京山は15日、雑誌を発行した出版社などを相手に合わせて4400万円の損害賠償などを求める訴えを京都地裁に起こしています。

「来週末に必ず記者会見する」石原元知事が明言

2017年2月20日11時52分

ニュースの画像

 都議会の特別委員会が豊洲市場の問題で来月に参考人招致することを決めている石原慎太郎元知事が20日午前11時前、自宅前で取材に応じ、改めて会見することを明言しました。  石原元知事:「とにかく来週末に必ず記者会見します」

音楽活動の女子大学生刺傷 初公判で起訴内容認める

2017年2月20日11時52分

ニュースの画像

 東京・小金井市で音楽活動をしていた女子大学生を刺して殺害しようとした罪などに問われている男が初公判で起訴内容を認めました。東京地裁立川支部前から報告です。  (社会部・西前信英記者報告)  黒のスーツに身を包んだ岩埼友宏被告(28)は体をこわばらせて緊張した様子でした。裁判長に名前を聞かれると前をまっすぐ見つめながら「イワザキトモヒロです」とやや小さな声で答えました。岩埼被告は去年5月、小金井市のライブ会場の前で、冨田真由さん(21)の首などをナイフで刺して殺害しようとした罪に問われています。20日の裁判員裁判の初公判で、岩埼被告は起訴内容に間違いがないか問われると「ありません」と認めました。検察側は、冒頭陳述で「事件の1週間前にプレゼントを送り返してきたことなどについて被害者を問いただし、相手にされなければ殺そうと考えた」と述べたうえで、「事件当日、『死ね』などとメモに書き、母親に『間違ったことしかできない』などとメールしている」として計画性と強固な殺意があったと指摘しました。一方、弁護側は「計画性はなく、突発的。強固な殺意はなかった」と主張しました。今後、冨田さんの手紙が読み上げられるほか、冨田さんの母親の証人尋問が行われる予定です。

“豊洲”百条委員会の設置へ 都議会主要4会派提案

2017年2月20日11時50分

ニュースの画像

 豊洲市場の問題を調べるため、東京都議会は調査権限がより強力な百条委員会を設置する方針を決めました。今後、22日の本会議での議決に向けて調整が進められます。  議会運営委員会・高木啓委員長:「できるだけ早い時期の議決をして、百条委員会は立ち上げていくことになった」  都議会では豊洲市場の問題の調査のため、公明党、東京改革議員団、共産党がより調査権限の強い百条委員会の設置を提案しました。こうしたなか、これまで設置に慎重だった自民党も20日までに百条委員会の設置を提案しました。会派によって調査の内容などが異なるため、22日の本会議で議決することを目指し、各会派で協議が進められます。主要4会派が提案したことで、百条委員会の設置は確実な情勢になりました。

都内で連続放火事件か 12日以降“不審火17件”

2017年2月20日11時49分

ニュースの画像

 東京の北区と足立区で相次いでいる連続不審火で19日夜、新たに住宅などが燃える火事がありました。現場は東京23区の北側、隅田川近くの場所です。周辺では12日以降、14件の不審火があり、これで不審火は半径900メートルの範囲で少なくとも17件に上ります。  近隣住民:「火事だ、火事だって隣の家が騒いでいて、下に下りたら置いてある物がものすごい勢いで燃えていた」  19日午後9時すぎ、北区豊島にある2階建ての作業所兼住宅から出火しました。ポンプ車など30台が出動しましたが、約230平方メートルが燃えました。けが人はいませんでした。この不審火の前にも、周辺では約10分の間にごみ集積場の布団とバイクが燃える2件の不審火が相次ぎました。これらを含めて12日以降、北区と足立区で合わせて17件の不審火が相次いでいます。捜査関係者によりますと、不審火の発生時間が短時間に集中していることなどから、何者かが自転車などを使い犯行に及んでいる可能性が高いということです。また、現場近くの放置されたごみなどを使って火を付けているということです。警視庁は連続放火事件とみて捜査を続けています。

金正男氏の家族の動向焦点に マカオから姿消す?

2017年2月20日11時48分

ニュースの画像

 金正男(キム・ジョンナム)氏の遺体を誰が引き取るのか、正男氏の家族の動向も焦点になってきました。  韓国の連合ニュースは、正男氏の2番目の妻と長男・ハンソル氏らが住むマカオの住宅の周辺から警察の警備が消えたとして、中国が彼らを保護するため本土に移したか遺体引き取りのためマレーシアに向かったのではとの見方を伝えています。また、イギリスのメール・オン・サンデー紙は、正男氏の長男・ハンソル氏が「暗殺を恐れてイギリスへの留学を諦めていた」と報じました。ハンソル氏は去年9月、オックスフォードの大学院に進学が決まっていました。しかし、中国当局が正男氏やハンソル氏に中国やマカオの外に出ると暗殺の恐れがあると警告していて、3カ月前から警備を強めていたということです。