お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース

ANNニュース

甘く果汁たっぷり 採れたて旬の味を堪能「梨狩り」

2019年8月24日12時20分

ニュースの画像

 福岡県久留米市では秋の味覚の梨狩りが行われています。24日と25日のイベントでは、果汁をたっぷり含んだ品種の「豊水」を楽しめます。今年は、昼夜の寒暖差が激しかったことで糖度が高く、良い梨ができたということです。訪れた人たちは採れたての旬の味を楽しんでいました。梨は1キロ600円で販売されるということです。

「ハス池」に淡いピンク色の花 水面覆う2万株

2019年8月24日12時19分

ニュースの画像

 山梨県富士吉田市の明見湖では今、ハスの花が見頃です。毎年、この時期に2万株のハスが水面を覆うことから「ハス池」とも呼ばれています。葉の間から淡いピンク色の花がたくさん咲いています。ハスは午前中にきれいに花が開くということで、24日も朝早くから大勢の人が訪れています。湖のハスの花は今月いっぱい楽しめるということです。

横浜の住宅街で連続不審火 同一犯による放火か

2019年8月24日12時07分

ニュースの画像

 23日夜、横浜市の住宅街でごみ箱や給湯器などが燃える不審火が3件相次ぎました。警察は連続放火事件として捜査しています。  午後8時50分ごろ、横浜市西区の住宅の敷地から火が出ているのを近くに住む女性が見つけて119番通報しました。警察によりますと、燃えていたのは勝手口に置いてあったごみ箱で、火はすぐに消し止められたということです。その約10分後、近くの住宅の壁に取り付けられている給湯器が燃えているのをこの住宅に住む女性が見つけました。さらに、その数分後には近くの会社の敷地に置かれていた段ボール箱から火が出ました。いずれもけが人はいませんでした。3件の火事は半径350メートルの範囲で起きていて、警察は同一犯による連続放火事件とみて調べています。

「突然刺された」 70代夫婦が刃物で刺され夫死亡

2019年8月24日12時07分

ニュースの画像

 茨城県八千代町の住宅で76歳の男性が刃物で刺されて殺害されました。73歳の妻も腹などを刺されて重傷です。  24日午前3時すぎ、八千代町平塚の住宅で、この住宅に住む大里功さんと妻が倒れているのを離れに住む次男が見つけました。警察によりますと、大里さんは胸などに複数の刺し傷があり、その後に死亡したということです。妻も腹などを刺されて重傷です。  大里さんの親族:「(Q.家族間で悩み事などは?)そういうのはない」「(Q.トラブルなどはなかった?)うん」  警察は殺人事件として捜査を始めました。

モスクワ赤の広場で軍の音楽祭 自衛隊も初めて参加

2019年8月24日12時06分

ニュースの画像

 モスクワで各国の軍隊を招いた音楽祭が開かれ、日本の自衛隊が初めて参加しました。  音楽祭には北朝鮮や中国などの軍隊が参加し、軍歌や民謡を披露しました。初参加の陸上自衛隊の中央音楽隊は「東京オリンピックファンファーレ&マーチ」などを演奏しました。ロシアは各国を招待したとしていますが、アメリカや韓国の軍隊は参加しませんでした。

パラ五輪開幕まであと1年 子どもたちが競技を体験

2019年8月24日12時04分

ニュースの画像

 25日で東京パラリンピックの開幕まで1年です。東京・墨田区ではパラリンピックの15の競技が体験できるイベントが開かれています。  来年の8月25日に開幕する東京パラリンピックは22の競技で540種目が行われ、史上最多の4400人の選手が参加する予定です。25日のイベントでは、車椅子バスケットボールや東京大会で初めて採用されたテコンドーなど15の競技が体験できます。大会組織委員会は「こうしたイベントでパラリンピックに興味を持ってもらい、ぜひ多くの人に観戦してほしい」と呼び掛けています。パラリンピックのチケットの申し込みは22日に始まり、公式販売サイトには初日に約11万件のアクセスがあったということです。

「大きな進展」農産品や自動車関税で日米貿易交渉

2019年8月24日12時03分

ニュースの画像

 アメリカとの貿易交渉の閣僚級協議を終えた茂木経済再生担当大臣は「大きな進展があった」と述べ、農産品や自動車の関税を巡る日本とアメリカの溝は埋まったという認識を示しました。  茂木経済再生担当大臣:「昨年9月の日米共同声明に沿って交渉を進め、大きな進展をみることができました。(ライトハイザー通商代表と)方向性を共有を致しました」  さらに、茂木大臣はフランスで24日から始まるG7サミットの場での日米首脳会談で合意に向けたスケジュールが発表されるという見通しを示しました。日本とアメリカの貿易交渉ではアメリカが農産品の市場開放を求めたのに対し、日本は自動車などの関税引き下げを求めていました。茂木大臣は「日本の農業をしっかり守る立場で交渉できた」と強調しました。

対中関税強化 トランプ氏米企業に中国撤退呼びかけ

2019年8月24日12時01分

ニュースの画像

 アメリカのトランプ大統領は、中国に対して来月に発動する制裁関税の税率を10%から15%に引き上げると明らかにしました。中国政府がアメリカに対して新たに打ち出した制裁関税への報復です。  トランプ大統領は23日、来月1日に発動する中国への制裁関税の第4弾について、税率を10%から15%に引き上げると発表しました。さらに、すでに発動している中国に対する関税2500億ドル分については10月から現在の税率の25%を30%に引き上げることも決めました。中国政府が23日にアメリカからの輸入品約750億ドル分に9月以降順次、最大10%の追加関税を課すと発表したことへの報復です。さらに、トランプ大統領はツイッターでアメリカ企業に対して中国市場からの撤退を呼び掛けました。こうした動きを受けて、ニューヨーク株式市場はアメリカと中国の対立がさらに深まるという見方からダウ平均株価が600ドル以上、下落しています。