お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 高山香織 > ブログ記事一覧 > 056 インターンシップ

高山香織

高山 香織

056 インターンシップ

2015年08月24日

「テレビ局って面白そう!」
子供のころ、1度は思ったことありますよね。

それを仕事にしたい、そう思うようになったのは
いつだったかしら。

テレビ局では「いつから?」という思い出話を
よくします。
 みんなそれぞれの理由や時期があって、
働く仲間の心根を垣間見られて好きなはなしです。

 この学生さんたちはテレビ局で働くように
なるのですかねぇ
DSC_1100.JPG

働くようになったとき
「KHBのインターンシップがきっかけで」なんて
話すひとがいたら、なんだか嬉しいです。

DSC_1109.JPG

KHBのインターンでは
番組の見学や
ADなどテレビ局の仕事のいろいろを体験して、
1週間を過ごし、社員との交流も多くもってもらいました。

DSC_1107.JPG

わたしとしても、触れ合う機会は貴重な時間でした。

アナウンサーについての話もすこしだけしました。
「原稿を読むってそんなに大変なことが詰まってるんですね」
と、驚いていました。

技術として習得しなければならないことが
アナウンサーには結構あるのです。
細かすぎる技術内容ですが、
普通のひととの「違い」を
わかってもらえました。

きっと彼らはますますテレビを見る面白みを
得たはず。

こんな風に、KHBを、テレビ局を好きになる人が
増えることは本当に嬉しいです。

今回のインターンシップのことについては
KHBホームページの「いっちゃね!広報部」で
ごらんいただけます。