お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 高山香織 > ブログ記事一覧 > 089 熱気球フェスティバル2015

高山香織

高山 香織

089 熱気球フェスティバル2015

2015年10月28日

2011年東日本大震災。

宮城県亘理町の

海岸林の6割が津波で流失しました。

その海岸林の復興と地域の復興を空から見守っていこうという

ことで、4回目を迎えた「熱気球フェスティバル2015」

前夜祭として10月24日には音楽イベントが開かれました。

震災後、亘理に足を運ぶようになったアーティストが

出演者として町のみなさんから招かれました。

招かれた当人たちは、ただただそのつど、自分にできることが

なんなのか自分自身に問いかけながら4年ほどを歩んできていて、

過ぎた時間に思いを馳せる場面もありました。

Tae-chuのおふたり
DSC_1704.JPG

家族への思いを温かく響き渡らせ、優しい笑顔が会場いっぱいに
広がりました。

そして、ひなたのおふたり。
received_691648760936057.jpeg

心あるライブで、会場に一体感が生まれました。

そして、Pearlとして、地元の子供たちのお姉さんのような
立場で時を刻んできた彼女は、涙がとまりませんでした。
received_692030580897875.jpeg

そして、ひまりのおふたり!
received_691679930932940.jpeg

地元のみなさんとの繋がりを大切にしてきたおふたりです。

様々な形で、亘理のみなさんに勇気や元気や笑顔を
生み出してきたアーティストのみなさんが
これを機会に集結できました。

b__1460533.JPG

みなさんから復興への取り組みや、今日までの想いを
伺っていて、もっとお伝えしたいことはありましたが、
どうしてもとりこぼしてしまったことはまた来年に!!!

司会進行役として、
限られた時間の中で、
最大に幸せな時を刻めるようにという私の思いを
サポートしてくださったのは
FMあおぞらパーソナリティの佐藤京子さん!

b__1460531.JPG

楽しい音楽イベントになりました。

これからも復興の歩みが進んでいくことを願っています。
DSCF9807.JPG