お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース

KHBニュース

新型コロナ相談電話 これまでの3倍20回線に増強

2020年4月6日18時49分

ニュース画像

[画像をクリック]

宮城県と仙台市が設置した新型コロナウイルスに関する相談窓口に電話が殺到し、つながりにくくなっているとして、受け付け回線がこれまでの3倍に増強されました。電話相談窓口は県と仙台市が2月4日に共同で設置しました。県民に対し、体調不良を感じてもすぐ医療機関には行かず、まずは24時間対応のこの窓口に相談するよう求めています。電話相談は2月4日に4回線でスタートし、100件から300件前後で推移していました。しかし、青葉区のパブで感染者が出たことが分かった3月末から急増。4月1日には7回線に増やしましたが、連日500件を超える相談が寄せられ、回線がつながりにくい状態が続いていました。このため、5日、7回線から20回線に増強したということです。感染が疑われる場合は保健所から相談者へ連絡が入ることになっていますが、相談が集中している仙台市の保健所では連絡に時間がかかっていて、県と仙台市は保健所への支援を検討する方針です。

村井知事 感染者の病床確保を宿泊施設にも要請

2020年4月6日18時47分

ニュース画像

[画像をクリック]

感染拡大で懸念されているのが感染者の病床です。村井知事は民間の宿泊施設にも協力を要請し、受け入れ可能な数を増やす方針を明らかにしました。宮城県内には感染者を受け入れる指定医療機関が7つで、病床は29床ありますが、県はすでに他の医療機関からも合わせて35床の協力を得ています。県は感染者が更に増えた場合に備え、厚生労働省からの指針に沿って民間の宿泊施設を活用する方針で、3月半ばから調整を進めているということです。村井知事「患者さんをどうやって運んでいくのか、食事をどうするのか、医療スタッフをどう確保するのか、いろんな課題があるので、今それを一つずつつぶしている段階です。動き出していることは間違いありません」また、厚生労働省が示した計算式をもとに県が試算したところ、感染のピーク時の重症者は136人に上る見通しです。村井知事は、県内の主な20の病院に重症者の治療に必要な人工呼吸器は450台、より重篤な患者の治療に使う心肺補助システム「エクモ」は30台あるとして、「足りなくなることはないだろう」との見解を示しました。ただ、こうした機器を使うには医師や看護師、臨床工学技士など多くの医療スタッフが関わる必要があります。県臨床工学技士会・尾越登会長「全員が人工呼吸器だったりエクモに対して習熟しているわけではありませんので、全部をカバーできるかというとまだできないのが現状だと思います」県臨床工学技士会には約500人が登録していますが、普段は人工透析に従事していることが多く、人工呼吸器などに習熟した技士は100人程度ではないかということです。加えて感染のピーク時には院内感染を防ぐため、医療スタッフの行動は通常より制約がかかると見込まれ、必要なスタッフを確保できるかなどが課題になりそうです。

仙台市 学校再開を1週間延期し15日からに

2020年4月6日18時43分

ニュース画像

[画像をクリック]

仙台市は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市立学校の再開を1週間延期し、4月15日からにすると発表しました。また、県立学校の授業再開も15日になりました。郡仙台市長「連日、感染者が発生しており、現段階が感染の拡大の防止をするために大変重要な局面であることから、学校の再開は4月15日といたします」これは6日開かれた仙台市議会の代表者会議で、郡市長が明らかにしたものです。1週間の臨時休校中、保護者が仕事で休めず自宅で過ごす小学生は、学校や児童クラブで受け入れることにしています。また、勤務していたALT、外国語指導助手の感染が確認された六郷中学校と仙台高校については、校内の消毒作業を行い、当面の間、臨時休校を続けます。一方、鶴谷特別支援学校は8日から、あきう幼稚園は9日から通常通り再開します。郡市長は今後も市内や全国の感染状況を注視し、状況によっては学校再開を再延期することも含めて柔軟に対応するとしています。また、県も県立の高校や中学校の授業再開を4月15日からにすると発表しました。入学式や始業式については7日や8日ってに予定している学校が多いということですが、実施日については各学校の判断に委ねるとしています。また、気仙沼市の菅原茂市長は5日、市内に住む自営業の40代の男性が、新型コロナウイルスに感染していたことを受け、4月8日に予定していた市内25の小中学校の再開を20日に延期すると発表しました。そして、大和町も4月3日に隣の富谷市で40代女性の感染が確認されたことから、町内8つの小中学校の再開を20日に延期することを決めています。

ヨークベニマルの女性従業員が感染 南中山店を消毒

2020年4月6日18時35分

ニュース画像

[画像をクリック]

ヨークベニマルは5日、仙台市で感染が確認された女性会社員は泉区内の店舗に勤務する従業員だと発表しました。店舗では6日、消毒作業が進められています。ヨークベニマルによりますと、5日感染が確認されたのはヨークベニマル南中山店に勤務する50代の女性従業員です。この女性従業員は商品の発注や品出しなどを担当し、勤務中はマスクをしていたということです。3月16日から29日までの間に8回勤務していて、30日以降は出勤していないということです。女性が勤務していた南中山店は5日午後7時から臨時休業していて、6日午後から消毒作業を行っています。営業再開の日程は未定だということです。

感染者が訪問 太白区役所 消毒作業終えて業務再開

2020年4月6日18時32分

ニュース画像

[画像をクリック]

新型コロナウイルスに感染していた3人が訪れた仙台市の太白区役所では消毒作業が終わり、6日から業務を再開しました。仙台市では4月3日、東京都からの転入手続きで太白区役所の1階を訪れた3人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かったため、4日と5日の2日間、区役所を閉鎖し消毒作業を行っていました。仙台市では1階の各課の受付窓口や待合スペースなどの消毒が完了し、安全が確認されたとして、6日の午前8時半から業務を再開しました。また、3人と接触した職員7人については、4月14日まで自宅待機としていて、症状を訴える人はいないということです。

仙台市が学校再開を1週間延期 15日からに

2020年4月6日13時35分

仙台市は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、仙台市立の小中学校の学校再開を1週間遅らせ、4月15日からにすることを明らかにしました。仙台市は例年と変わらず、8日からの学校再開を予定していましたが、感染拡大を防止するために重要な局面であるなどとして、1週間遅らせ15日からにすることを明らかにしました。一方、鶴谷特別支援学校は8日からあきう幼稚園は9日から通常通り再開します。また、勤務する外国語指導助手の感染が確認された仙台高校と六郷中学校は当面の間、臨時休校を続けます。

仙台市 新たに2人の感染確認 県内感染者23人に

2020年4月6日12時15分

ニュース画像

[画像をクリック]

仙台市は5日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内で感染が確認されたのは8日連続であわせて23人になりました。新たに感染が確認されたのはいずれも仙台市内に住む50代の女性会社員と20代の外国籍の男子学生です。このうち女性会社員は先月28日から咳や発熱などの症状を訴え、一旦は熱が下がりましたが今月3日になってまた症状がでたため、5日に検査を受けたところ陽性と判明しました。感染経路は分かっていません。また20代の男子学生は今月3日に感染が確認された自営業の男性宅で先月27日にあわせて8人で飲食していて、その後発熱などの症状を訴え、5日に陽性と確認されました。自営業の男性はクラスター・感染者の集団が発生した青葉区のパブを利用していたということです。5日感染が確認された2人はいずれも重篤な状態ではないということです。

気仙沼で初の感染確認受け 学校再開20日に延期

2020年4月6日12時12分

ニュース画像

[画像をクリック]

気仙沼市で新型コロナウイルスの感染者が初めて確認されたことを受け、市は小中学校の再開を今月20日に延期しました。5日気仙沼市の菅原茂市長は市内に住む自営業の40代の男性が、新型コロナウイルスに感染していたことを受け、今月8日に予定していた市内25の小中学校の再開を20日に延期すると発表しました。入学式は学校再開後に行うとしています。また図書館や公民館など、市の施設の利用や市が主催する催しについてゴールデンウィーク後の来月10日まで中止することを決めました。

外出自粛要請で週末の仙台市中心部は閑散

2020年4月4日18時38分

ニュース画像

[画像をクリック]

宮城県と仙台市などが県民に求めた外出自粛を受け、4日の仙台市中心部は人の往来が減り、閑散としていました。4日午後のJR仙台駅西口は、普段の週末と比べて行き来する人の姿は少なく、閑散としていました。訪れた男性は「感染を広がらせないのが一番だが、きょうは用事があったので」と話していました。県内でも新型コロナウイルスの感染者が増加するなか、村井知事と仙台市の郡市長などは3日、県民に不要不急の外出を当面控えるよう要請しました。要請を受け仙台市中心部では、多くの店がこの週末の営業を急きょ取り止めています。訪れた女子大学生は「引っ越しのため食器が足りないので買いに行きたが、店が閉まっていて買えない」と話していました。市内では、多くの商業施設が5日も臨時休業します。また、仙台市太白区の八木山動物公園フジサキの杜も臨時休園します。

新型コロナ 仙台の60代男性が感染 県内19人目

2020年4月4日18時33分

ニュース画像

[画像をクリック]

仙台市は新たに市内の60代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。宮城県内の感染者は19人目です。新たに感染が確認されたのは仙台市内に住む60代の男性会社員です。男性は発熱などの症状が出たため、3月30日に自宅近くの医療機関を受診し、その後、PCR検査を受けたところ、4日に感染が判明しました。男性は重篤な状態ではないということです。男性には発症前の2週間に海外への渡航歴はなく、他の感染者との接触も確認されていません。仙台市は男性の家族2人についても今後、調査することにしています。指定医療機関側の体制が整っていないことから市は入院先を調整中で、男性はこの間、自宅療養になるということです。県内の感染者はこれで19人となります。