お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース

KHBニュース

仙台市内でひったくり未遂 同一犯の可能性も

2018年11月16日11時55分

ニュース画像

[画像をクリック]

仙台市内でひったくり事件が相次ぐ中、太白区の路上を歩いていた71歳の女性が自転車で近づいてきた男にバッグを奪われそうになりました。15日午後5時10分ごろ、仙台市太白区中田町の路上で歩いて帰宅途中だった71歳の女性が、自転車で後ろから近づいてきた男にバッグを奪われそうになりました。女性が抵抗したたため男は何も取らずに南へ逃げたということです。女性にけがはありませんでした。警察によりますと逃げた男は20代から30代くらいで身長170センチくらいのやせ形、紺色のジャンパーに黒いズボンを履いていて銀色の自転車に乗っていたということです。現場周辺では10月から高齢の女性を狙うひったくり事件が4件発生していて、警察は同一犯の可能性もあるとみて逃げた男の行方を追っています。

宮城・今季一番の冷え込みに 仙台で初霜

2018年11月16日11時55分

ニュース画像

[画像をクリック]

16日宮城県内は各地で今シーズン一番の冷え込みとなり仙台では「初霜」が観測されました。上空に寒気が流れ込み、放射冷却が強まったため県内各地で今シーズン一番の冷え込みとなりました。最低気温は新川でマイナス2.3度、築館でマイナス2.2度となるなど22の観測地点のうち12地点で冬日となりました。こうしたなか、仙台では「初霜」が観測されました。仙台の初霜は平年より6日遅く、去年より4日早いということです。

三陸道で相次ぐ逆走 警察などが注意呼び掛け 

2018年11月15日19時4分

ニュース画像

[画像をクリック]

年末にかけて高速道路の利用が増えるのを前に、警察などが逆走の防止を呼び掛けました。東北自動車道では悪質なケースも確認されています。三陸自動車道の春日パーキングエリアでは、国土交通省や県警高速隊の職員らがドライバーにチラシを配ったり、看板を設置するなどして逆走への注意を呼び掛けました。宮城県内の高速道路では今年に入ってから10月末までに20件の逆走が確認されていて、このうち8件が三陸道です。三陸道の無料区間では料金所が無いため、入り口を間違えて逆走するケースが多く、去年7月には63歳の男性が死亡する事故も起きています。仙台河川国道事務所・中村幹男副所長「(看板は)分かりやすい表現にさせていただくとともに、高輝度いわゆる反射性の高い看板を用意している」仙台河川国道事務所では、無料区間の入り口17カ所に注意を呼び掛ける看板を設置する方針です。また、東北道では去年よりも6件多い、8件の逆走が確認されていて、中には悪質なケースもあるということです。県警高速隊・青沼信之隊長「(東北道では)降りるべきインターを通り過ぎてしまったとか、パーキングエリアのトイレに忘れ物をし逆走したというような事案もあるので、決して逆走することなく次のインターで降りるなりの措置をきっちりとっていただければ」

まちの活性化に期待 気仙沼市に新商業施設オープン

2018年11月15日18時57分

ニュース画像

[画像をクリック]

東日本大震災で被災した気仙沼市内湾地区には、新たな商業施設「迎」がオープンしました。コンセプトは「スローフード」で、3階建ての建物に、地元の食材を使った料理を提供する飲食店やカフェなど6つの店舗が入っています。隣接する場所には来年さらに2つの商業施設がオープンする予定で、町の活性化が期待されています。アンカーコーヒー・小野寺靖忠専務「ここから気仙沼という港が栄えていった中心地。復興という意味を言うんだったら、やっぱりここが復興していかなければ、本当の意味での復興はないんじゃないかなと感じる」気仙沼地域開発・菅原昭彦社長「海を望めるというのが、ここの売りだと思います。市民の皆さんが憩える、そしてよそから来られた方も気仙沼というものを感じていただけるような空間になれば良い」

本格的な雪の季節に備える 宮城・川崎町で雪吊り

2018年11月15日18時39分

ニュース画像

[画像をクリック]

本格的な雪の季節を前に冬支度です。宮城県川崎町のみちのく杜の湖畔公園で、雪吊りが行われています。雪吊りが行われているのは、公園内にある推定樹齢600年といわれる五葉松の「湯田河の松」です。雪吊りは雪の重みから木の枝を守るための伝統的な技法で、高さ10メートルの支柱の先から化粧縄と呼ばれる50本ほどの縄が放射状に張られます。15日は造園業者4人が縄の間隔が均等になるよう慎重に縄を張り固定していました。この松の木は、釜房ダムの下に沈んだ旅館の敷地にあったもので、14年前に公園内に移植され、川崎町の文化財に指定されています。みちのく公園管理センター・内山誠司副管理センター長「雪が降ればですが、縄に雪の玉が付く。その雪の玉と縄と松のこのコントラストを楽しんでほしい」雪吊りの作業は16日まで続くということです。

大好評! 仙台市地下鉄東西線“目覚まし時計”

2018年11月15日18時35分

ニュース画像

[画像をクリック]

仙台市交通局が、地下鉄東西線の車両をモデルにした目覚まし時計の販売を始めました。さっそく地下鉄ファンの人気を呼んでいます。村松美紗記者リポート「午前7時すぎです。地下鉄仙台駅の構内に朝早くからこんなに長い列ができています」最前列に並んだ人「午前5時40分くらいから(並んだ)」皆さんのお目当ては、こちらの地下鉄東西線をモデルにした「目覚まし時計」。限定3000個の販売で、価格は税込み1500円です。アラーム音は実際のドアの開閉時の音や走行音や警笛などが使われています。実物さながらに走ることもできます。15日は午前7時半からの販売開始を前に50人以上が並んだため時間を早めました。午後4時半までに500個以上が売れ、売れ行きは好調ということです。購入した人「仕事前に(買いに来た)。男の子が3人いるので買ってきてと言われて。早く帰ってきてと言われています」仙台市交通局経営企画課・田中英俊係長「予想以上に皆さまにお並びいただいて、大変うれしく思っております。各駅で十分お品は用意しておりますので、余裕を持ってお買い求めいただければ」

宮城・国際リニアコライダー 経済効果など限定的

2018年11月15日13時39分

ニュース画像

[画像をクリック]

宇宙誕生の謎を解明する研究施設、ILC=国際リニアコライダーの誘致をめぐり、日本学術会議の検討委員会が誘致に慎重な姿勢を示しました。岩手と宮城に連なる北上山地が建設候補地になっているILCの誘致について、日本学術会議の委員会はきのう文部科学省に提出する答申案をまとめました。答申案ではILC誘致について、経済的・技術的な波及効果が限定的で経費の負担や人材の確保の見通しが不透明などと指摘し、計画の推進に慎重な考えを示しました。委員会では、年内に最終的な答申を文部科学省に提出する予定です。一方、村井知事は「ILC誘致の多大な効果と意義を踏まえ、前向きな判断をしてほしい」とコメントしています。

宮城・ボージョレ・ヌーボー 則本投手と解禁祝う 

2018年11月15日13時37分

ニュース画像

[画像をクリック]

フランス産ワインの新酒ボージョレ・ヌーボーの販売が午前0時に解禁されました。宮城野区のイオン仙台幸町店では午前0時の解禁に合わせて催しが開かれ、およそ300人のファンがゲストの楽天イーグルス則本昂大投手と解禁を祝いました。今年のボージョレ・ヌーボーはぶどうの甘みと酸味のバランスがよく、みずみずしくまろやかな味わいだということです。店頭には有機栽培のブドウを使った商品も並び人気を集めていました。購入した人は「飲みやすくて、美味しかったです」などと話していました。

宮城・今シーズン県内初・感染性胃腸炎の集団発生

2018年11月14日19時3分

ニュース画像

[画像をクリック]

青葉区の保育園で今シーズン初めて感染性胃腸炎の集団発生が確認されました。15人が下痢などの症状を訴え、このうち2人からサポウイルスが検出されました。仙台市によりますと、今月9日青葉区の保育園に通う園児14人と職員1人のあわせて15人が下痢やおう吐の症状を訴え、医療機関を受診しました。このうち2人からサポウイルスが検出され、市は感染性胃腸炎が集団発生したとみています。重症者はいませんが依然、4人が症状を訴えているということです。市は冬場にかけて感染性胃腸炎が多く発生することから、調理や食事の前には必ず手洗いをするなど予防の徹底を呼びかけています。

宮城・10年間放置の預金「休眠預金」に注意

2018年11月14日18時47分

ニュース画像

[画像をクリック]

「休眠預金」とは10年以上入金や出金、記帳などの取引がない預金のことで、来年1月からこの預金を公益的な事業に充てる取り組みが始まります。休眠預金とは10年以上入金や出金、記帳などの取引がない、いわば放置された預金のことです。金融庁によりますと、毎年およそ700億円発生しています。今年1月、休眠預金等活用法が施行され、来年1月からこれまで各金融機関が保管していた休眠預金を公益的な事業に活用する取り組みが始まります。休眠預金が各金融機関から国の機関である預金保険機構に移され、NPO団体などの活動資金として活用される仕組みです。対象となるのは2009年1月1日以降一度も取引がない普通預金や定期預金などです。七十七銀行・事務統括部の加藤晴一副部長は「比較的やはり少額のものが圧倒的に多い。1万円未満のものが多い」と話していました。10年以上取引がない預金が1万円以上の場合、金融機関から事前に郵送などで通知が届きます。しかし、転居などで連絡が取れなかったり、預金が1万円未満の場合は自動で預金保険機構に移されます。七十七銀行・事務統括部の加藤晴一副部長は「自分が持っている預金口座について今一度整理をしていただきたい」と話していました。