お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース

KHBニュース

防災重点ため池の避難基準を仙台市が新設

2019年3月19日18時33分

ニュース画像

[画像をクリック]

西日本豪雨を受けて仙台市は決壊した際に大きな被害が出る可能性がある5つのため池について避難情報の発表基準を新たに設けることを決めました。仙台市内には大雨や台風などで周辺の家屋や公共施設などに被害を与える恐れのある「防災重点ため池」が青葉区と泉区にあわせて5カ所あります。2018年の西日本豪雨では、ため池の決壊で甚大な被害がでたことから仙台市はこの5つのため池に水位計や監視カメラを設置し基準の水位を超えた場合は周辺住民に避難情報を発表すると新たに決めました。仙台市防災計画課・鈴木知基課長「市民の皆さんにしっかり伝えて万が一の時に避難行動を取れるよう、そういった取り組みが非常に重要」仙台市では「防災重点ため池」が決壊した際の浸水エリアを記したハザードマップを2月からホームページ上で公開していて今後、周辺住民に周知していくとしています。

宮城県内で気温上昇 7地点で今年最高

2019年3月19日18時33分

ニュース画像

[画像をクリック]

19日の宮城県内の最高気温は平年よりも5度前後高くなりました。7つの地点で今年最高となってます。山崎將記者リポート「午後3時前の青葉区勾当台公園です。手元の温度計では19度を記録しています。このようにジャケットを脱いでいても過ごしやすいほど暖かい日が差していて過ごしやすい気温になっています」仙台管区気象台によりますと、19日の宮城県内は南からの暖かい空気が流れ込み気温が上がりました。各地の最高気温は丸森で19.2℃、鹿島台で18.2℃、仙台で16.6℃などと平年よりも5℃前後高く4月中旬から下旬並みの暖かさとなりました。仙台市青葉区のアイスクリーム店では普段よりも多くの客が訪れたということです。お客さん「外で食べるアイスは格別ですよ、ポカポカしているから」。そして仙台大学の早咲きの桜はつぼみが大きく膨らんでいました。仙台大学・野口翔さん「例年より1週間ほど早いと思われます。この気候が続けばやはり1週間ほどで開花すると思います」大崎市古川では早咲きの十月桜が見頃を迎えています「春が来たなって感じですよね。気分的にもウキウキしてくるね」

ネコ屋敷訴訟 仙台地裁が明け渡し命じる判決

2019年3月19日18時31分

ニュース画像

[画像をクリック]

災害公営住宅を不法に占拠しネコを飼い続けているなどとして気仙沼市が退去を求めていた裁判です。仙台地裁気仙沼支部は被告の女性に対し建物の明け渡しと修繕費など640万円以上の支払いを命じました。この問題は気仙沼市の災害公営住宅に一人で暮らしていた80代の女性が2018年6月に亡くなった後も首都圏に住む女性の親族が建物を明け渡さず、大量の荷物を放置し、10匹以上のネコを飼い続けているものです。周辺住民は悪臭などに悩まされていて、気仙沼市は建物の明け渡しのほか修繕費と滞納分の家賃あわせて約640万円の支払いなどを求め仙台地裁気仙沼支部に提訴していました。被告の女性は、「亡くなった女性の同居人として気仙沼市へ届出を出し、使用許可を得ている」などと主張していました。19日の判決で仙台地裁気仙沼支部は「女性は亡くなっており被告の女性が建物を使用するのは認められない」などとして明け渡しと約640万を支払うよう命じました。また建物は現在も占拠された状態で仙台地裁気仙沼支部は部屋を明け渡すまで1カ月あたり約15万円の家賃を支払うよう命じています。気仙沼市では「被告の女性と交渉を進めるとともに強制執行に向けた手続きも進めたい」とコメントしています。

宮城の住宅地「7年連続上昇」 上昇率は全国2位

2019年3月19日18時28分

ニュース画像

[画像をクリック]

土地取引の目安となる2019年の公示地価が発表されました。宮城の住宅地の上昇率は全国2位で7年連続の上昇です。国土交通省は毎年1月1日時点の1平方メートル当たりの地価を調査して公表しています。宮城県内で最も高かった住宅地は青葉区錦町1丁目で1平方メートル当たりの価格は35万5000円でした。住宅地の平均価格の上昇率は3.5%と全国2位で7年連続の上昇です。上昇率が最も高かったのは宮城野区小田原弓ノ町で14.9%でした。また市町村別の上昇率は名取市が6.1%と仙台市の5.8%を上回りました。不動産鑑定士・千葉和俊さん「仙台市から名取に転出する子育て世代なども比較的多い。割安感がある利便性のよい地域を求めるというようなことがある」土地の価格が手ごろなことやJRと仙台空港アクセス線の2つの鉄道があることが要因と見られています。また県内で最も高かった商業地は青葉区中央1丁目で1平方メートル当たり362万円でした。上昇率が最も高かったのは青葉区上杉2丁目で17.6%でした。不動産鑑定士・千葉和俊さん「東北大の農学部跡地の再開発ですね。そういったエリアの周辺で将来の発展を見込んだ高値の取引が結構続いた」県内の商業地の平均価格の上昇率は5.9%と全国5位で6年連続の上昇です。

空気乾燥中!仙台市内で下草火災相次ぐ

2019年3月19日18時8分

ニュース画像

[画像をクリック]

19日午後、仙台市内で下草が焼ける火事が相次ぎました。ここ数日、宮城県内には乾燥注意報が発表されていて仙台管区気象台は火の扱いに注意を呼び掛けています。警察と消防によりますと、19日午後3時40分ごろ太白区坪沼で「下草が燃えている」と付近の住民から消防に通報がありました。消防が消火にあたり、約50分後に鎮火しました。約5000平方メートルが焼けたということです。また、仙台市青葉区北山でも墓地の下草が焼ける火事がありました。火は約30分後に消し止められました。いずれもけが人はいませんでした。ここ数日、宮城県内には乾燥注意報が発表されていて仙台管区気象台は火の扱いに注意を呼び掛けています。

仙台のマンションでひったくり未遂事件 犯人逃走中

2019年3月19日12時25分

ニュース画像

[画像をクリック]

18日夜、仙台市青葉区のマンションの階段で44歳の女性が男にバッグを奪われそうになりました。警察はひったくり未遂事件として男の行方を追っています。警察によりますと、18日午後6時半ごろ、青葉区堤町の自宅マンションの階段を上っていた44歳の女性が、右手に掛けていたバッグを後ろから近づいてきた男に奪われそうになりました。女性が抵抗したため、男は何も取らず徒歩で北の方向へ逃走したということです。女性はバッグを引っ張られた際、転倒しましたが、けがはありませんでした。警察によりますと、逃げた男は20代後半から30代前半くらいで身長175センチ以上の中肉、黒色のジャンパーにベージュのズボンを履いていたということです。警察は近くの防犯カメラの映像を解析するなどして、逃げた男の行方を追っています。

巣立ちの日 宮城県内の多くの小学校で卒業式

2019年3月19日12時23分

ニュース画像

[画像をクリック]

19日は宮城県内ほとんどの小学校で卒業式が行われました。このうち、仙台市青葉区の上杉山通小学校では午前7時半ごろからスーツや袴など晴れ着に身を包んだ卒業生が登校しました。こちらの小学校の卒業生は178人で、式では一人ひとりに卒業証書が手渡され、今野孝一校長がはなむけの言葉を贈りました。上杉山通小学校・今野孝一校長「あなたの抱いた夢はいつもあなたの背中を押してくれる。未来予想図を思い描くことが何事に対しても努力する原動力になります」卒業生は教職員や保護者に見守られながら学び舎に別れを告げました。19日は県内288の小学校で卒業式が行われています。

仙台の動物園 絶滅危惧種クロサイの赤ちゃん公開

2019年3月18日19時20分

ニュース画像

[画像をクリック]

2月、ズーパラダイス八木山で初めて繁殖に成功したクロサイの赤ちゃんが報道陣に公開されました。公開されたのは2月5日に生まれたクロサイのメスの赤ちゃんです。体長は107センチ、体重は80キロほどで最近は母乳だけでなく、草も食べるようになったということです。クロサイは絶滅危惧種に指定されていて、ズーパラダイス八木山ではおととしから繁殖に取り組み、今回、初めて成功しました。一般公開は19日から行われる予定で、公開にあわせて今月31日まで名前を募集するということです。

宮城 国の登録有形文化財に14件 昭和の町工場も

2019年3月18日18時58分

ニュース画像

[画像をクリック]

昭和初期の町工場の様子を伝える建物など、あわせて14件が国の登録有形文化財となりました。都市化とともに歴史ある建築物が消滅するのを防ぐため、国は50年を経過した歴史的建造物を文化財として登録し、地域のまちづくりや観光などに活用しています。このうち宮城野区銀杏町の「宮城野納豆製造所」は部材を三角形に組み合わせたトラス構造などが評価されました。また、明治から大正に建てられた石巻市の「臣家阿部家住宅」や白石市の「壽丸屋敷」などあわせて12件が今回、登録されています。このほか、美術工芸品として東北大学に所蔵されている建築図面など2件もあわせて登録されました。

仙台・区役所勤務60歳部長職男性 セクハラで減給

2019年3月18日18時56分

ニュース画像

[画像をクリック]

仙台市の区役所に勤める60歳の男性職員が、女性職員に対するセクハラ行為で減給1カ月の懲戒処分を受けました。18日付けで懲戒処分を受けたのは区役所に勤める部長職の60歳の男性職員です。仙台市によりますと先月16日午後11時半ごろ青葉区国分町の飲食店で同じ区役所に勤める女性職員に抱き付いた後、あごを掴むなどのセクハラ行為を行ったということです。女性が区役所の上司に相談したことで発覚しました。男性職員は「酔っていて覚えていない」と、話しているということです。仙台市は「再発防止のため職員の研修を行い、綱紀粛正を図りたい」としています。