お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > さっぽろ雪まつり 規模縮小し2年ぶり会場開催へ

さっぽろ雪まつり 規模縮小し2年ぶり会場開催へ

2021年11月26日 14時01分

ニュース画像

毎年2月に行われる「さっぽろ雪まつり」について、札幌市などで作る実行委員会は来年、2年ぶりに会場を設けて開催すると発表しました。

 会場となる大通公園では、例年は1丁目から12丁目で開催されていましたが、今回は7丁目までに縮小されます。

 また、3カ所だった会場も大通公園のみになりました。

 さらに、大雪像と市民小雪像の制作は見送られて、中雪像だけの制作になり、雪像に映像を投影する「プロジェクションマッピング」は行われません。

 一方、新型コロナの感染防止策として、会場では立ち止まらずに歩いて雪像などを鑑賞する方式を取り、飲食ブースなども設置されないということです。

 開催期間は、来年2月5日から12日までの8日間の予定です。