お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > 「基礎的財政収支」2025年度の“黒字化目標”を維持 岸田総理

「基礎的財政収支」2025年度の“黒字化目標”を維持 岸田総理

2022年1月14日 17時04分

ニュース画像

岸田総理大臣は財政の健全性を示す基礎的財政収支を黒字化させる時期について、2025年度という目標を維持する考えを示しました。

 岸田総理大臣:「基礎的財政収支は2025年度に黒字化する姿が示される結果となり、現時点で財政健全化の目標年度の変更が求められる状況にはない」

 基礎的財政収支とは、財政の健全性を示す指標で、その年に必要とする政策的な経費を借金に頼らず、税収でどれだけ賄えているかを示します。

 内閣府の新たな試算では高めの経済成長を達成した場合には、これまでの想定より1年早い2026年度に黒字化し、さらに歳出改革もすれば2025年度の黒字化も可能としています。

 ただ、試算はGDP成長率が名目で3%、実質で2%程度と過去20年間でほとんど実現できていない前提に基づいています。