お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > 番組向上の取り組み > 番組審議会 > 第43期 番組審議会議事概要 > 「東北の聖地を訪ねて」

「東北の聖地を訪ねて」

開催日 平成29年10月25日(水曜日)

「東北の聖地を訪ねて」(2017年9月9日放送)

 10月25日午前10時30分からKHB東日本放送本社で、第432回東日本放送番組審議会が開催され、「東北の聖地を訪ねて」について審議しました。
 この番組は、毎月第2土曜日の10:25から放送している自社制作番組で、今回の審議対象は9月9日に放送されたものです。
 委員からは「地域の伝統文化継承が難しい中、記録を残していくという意味でも素晴らしい番組だった」、「伝統的な文化を、若い方々の笑顔や声で盛り上げているのが印象的だった」、「祭り全体の流れがよく分かり、地図やナレーションを交えながら丁寧な番組構成になっていた。映像も幻想的だった」という意見が出ました。
 一方で「祭り参加者の想いや、観客の声を聞きたかった」、「祭り全体の流れは理解できたが、細かい名称の由来や意味についての説明を加えてほしかった」という意見が出ました。
 番組担当者は「東北の伝統的な文化を、視聴者の方々に伝えたいという想いで番組を制作している。アーカイブとしての役割も大きいので、ネット配信等2次利用についても今後検討していきたい。今日いただいたご意見を活かし、今後も地域の発展を意識した番組を制作していきたい」と述べました。