お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > 番組向上の取り組み > 番組審議会 > 第45期 番組審議会議事概要 > カミナリが行く!宮城㊙グルメドライブ

カミナリが行く!宮城㊙グルメドライブ

開催日 2020年6月24日(水曜日)

 6月24日(水)午前10時45分から、KHB東日本放送本社で第457回東日本放送番組審議会が開催され、「カミナリが行く!宮城㊙グルメドライブ」について審議しました。
 この番組はKHBが制作し宮城エリアで放送した地域密着のグルメバラエティー番組です。「テレビ初出しグルメ」を探して、お笑いコンビの「カミナリ」と東北出身アイドルグループ「いぎなり東北産」のメンバー、橘花玲(たちばな・かれん)と伊達花彩(だて・かあや)が宮城県内を車で駆け巡ります。最初に見つけた食材は畜産農家が絶賛する仙台牛の希少部位。牛舎を見学した後におすすめされた肉のあまりのおいしさに大興奮。その後も神経締めしたアンコウや、世界一高価とも言われるお菓子のような食感の野菜を発見して驚き連続の一行。しかし、「テレビ初出しグルメ」はなかなか見つからず、一行は気仙沼市へ・・・地元の人にもあまり知られていない食材の数々で宮城の魅力を再発見していきます。
 委員からは、「『テレビ初出し』の設定が分かりやすく、あまり知られていない食材を知ることが出来た」「若い生産者や加工業者の取り組みや、食材のうんちくも紹介していて、より理解が深まった」「カミナリといぎなり東北産メンバーのやりとりは好感が持てた」という評価がありました。
 一方で、「『テレビ初出し』の設定にこだわらずにいろいろな食材を紹介しても良かったのでは」「後継者不足が叫ばれるなか頑張っている、若い生産者や加工業者を更に詳しく紹介すれば食材の価値観がより伝わったのではないか」「食材を食べての感想にもう少し工夫が欲しかった」という意見が出ました。
  番組担当者からは「宮城の食材の奥深さや魅力を伝えようと、生産者や加工業者に加え、飲食店の取り組みも紹介しました。いただいた意見を真摯に受け止め、今後もより良い番組制作に取り組んでいきます」と述べました。