お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > 番組向上の取り組み > 放送番組の種別

放送番組の種別

日本民間放送連盟加盟テレビ局は、自主的な取り組みとして、
春・秋の改編期ごとに基本番組表(基本編成)の放送番組の種別を公表します。

種別の基準

  • 報道
    社会にとって重要なあるいは関心のある時事的な出来事や動きを報じる番組。
  • 教育
    知見を広め、情操を豊かにし、倫理性を高め、かつ生活の向上を意図した番組であって、学校教育または社会教育に資することを意図した番組。
  • 教養
    知見を広め、情操を豊かにし、倫理性を高め、かつ生活の向上を意図した番組。ただし、教育に属するものを除く。
  • 娯楽
    生活を明るく、楽しく豊かにすることを意図した番組。
  • その他
    1.通信販売
    商品又はサービスの通信販売を目的とした番組。
    2.その他
    上記のいずれにも属さないもの。

放送番組表については下の「関連ファイル」からダウンロードしてください。

放送法に基づき、毎月第3週の個々の放送番組の種別と、同期間の種別ごとの放送時間の集計を、6ヵ月(初回のみ3ヵ月)ごとに公表します。また、同期間のCMの時間量を公表します。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。