お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > プレスリリース > 開局40周年記念 映画製作、始まる!「殿、利息でござる」

開局40周年記念 映画製作、始まる!「殿、利息でござる」

KHB東日本放送(本社:宮城県仙台市)は開局40周年を迎えた本年、地域の方々に感謝の気持ちを伝えるため、様々な周年企画事業を実施しています。
その一つとして劇場用映画を松竹と共同で製作する事になりました。民放地方局としては異例の挑戦となります。
内容は240年前、貧困にあえぐ仙台藩の宿場町吉岡宿を救った商人たちを描くもので、宮城の人々の持つ「無私の心」を全国に伝えていきたいと思います。
また、この作品は“地方再生”もテーマです。物語は、地方が消滅寸前に陥ったときに勇気を持って未来を切り開いた先人達がいたという実話であり、被災局として、東日本大震災から5年の節目にこの話を伝える意義を感じています。
原作は「武士の家計簿」で知られる歴史学者、磯田道史氏の「無私の日本人」(文藝春秋)に収められた「穀田屋十三郎」。監督は仙台を舞台にした映画「ゴールデンスランバー」でメガホンをとった中村義洋氏が務めます。
映画のタイトルは「殿、利息でござる!」。出演は、阿部サダヲ、妻夫木聡、瑛太ほか。撮影は7月6日クランクインし8月末まで、山形県、宮城県などで行われます。公開は2016年初夏松竹系で全国公開します。

作品概要

原作
磯田道史「無私の日本人」(文春文庫刊)
出演
阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡
監督
中村義洋
題名
殿、利息でござる!
制作
「殿、利息でござる!」製作委員会
配給
松竹
公開
2016年初夏
クレジット
©2016「殿、利息でござる!」製作委員会
撮影予定
2015年7月6日~8月末
撮影地
山形、宮城、ほか
公式HP
www.tono-gozaru.jp

お問い合わせ先

KHB東日本放送 CSR広報部
TEL:022-276-8472
MAIL:koho@khb-tv.co.jp