お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > プレスリリース > 「殿、利息でござる!」応援団発足!!

「殿、利息でござる!」応援団発足!!

「殿、利息でござる!」応援団発足!!

 KHB東日本放送(本社:宮城県仙台市)は、今年度、開局40周年を記念した様々な事業を行っています。中でも大型企画となるのが、松竹(株)とのタッグを組んだ映画「殿、利息でござる」の製作です。内容は宮城県の実話がもとになっており、240年前、貧困にあえぐ仙台藩の宿場町吉岡宿を救った商人たちを描くものです。
 12月19日(土)、仙台市内で「殿、利息でござる!」の応援団発足式が開催され、関係者含め約50名が出席しました。「殿、利息でござる!」応援団は、村井嘉浩宮城県知事が応援団長を務めます。この日は、応援団員として、宮城県大和町長の浅野元氏、東北経済連合会会長・高橋宏明氏(東北電力相談役)、仙台商工会議所会頭・鎌田宏氏(七十七銀行会長)、仙台経済同友会事務局長が出席し、映画を通して地域の魅力を発信していこう!と決意を新たにしました。
 発足式では村井知事が「映画を観た皆様が宮城県を訪れてくれるよう、県を挙げて応援します!」と宣言。また、中村義洋監督、女優の竹内結子さん、松竹の池田プロデューサーが特別ゲストとして出演しトークショーとフォトセッションを行いました。
 「殿、利息でござる!」の仙台先行公開は2016年5月7日、全国公開が5月14日です。

写真
(左から)浅野町長、村井知事、竹内結子さん、中村監督、池田プロデューサー
写真
中村監督、竹内結子さん、池田プロデューサーによるトークショーが行われました。