お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > プレスリリース > とうほくの「ふるさとCM」が一堂に!!東北ふるさとCMフェスティバル2016

とうほくの「ふるさとCM」が一堂に!!東北ふるさとCMフェスティバル2016

とうほくの「ふるさとCM」が一堂に!!東北ふるさとCMフェスティバル2016
2月20日(土)16:00~16:55 東北6県同時ネット

 テレビ朝日系列東北ブロック各局では「ふるさとCM大賞」を実施しています。自治体の皆さんが中心となり 制作した「ふるさと自慢」の手作りCMを審査し、賞に応じた回数を県内で放送するという企画です。

 「東北ふるさとCMフェスティバル」は各県の最優秀作品を一堂に集めてご紹介する番組で、今回で9回目を迎 えました。収録は2月6日(土)KHB東日本放送本社・第2スタジオで行いました。番組ではCMづくりに関わ った地元の皆さんが「こぼれ話」を交えながらCMを披露します。さらにその市町村の「おすすめグルメ」が 登場、各地の魅力をアピールします。グルメ商品は視聴者にプレゼントされます。

 司会はタレントのルー大柴、江口ともみのお二人。スタジオには各県からの応援団を含めおよそ60名が集り ました。ルーさんが「藪からスティック・・・」とおなじみの英語交じりの爆笑トークで会場を盛り上げ、は じめは緊張した面持ちだった皆さんも次第にリラックスし、スタジオ収録を楽しんでいました。

 宮城県からは「みやぎふるさとCM大賞」でKHB大賞を受賞した白石市の「弥治郎こけしも夢見る町白石 」が出品されました。白石温麺とこけしをモチーフに、少しずつ動かして一こま一こま撮影した映像を見て、 ルーさんは「ウァオ!プロすぎるぅ!!」と感嘆の声を発しました。おすすめグルメとして提供された白石温 麺を試食した山形の代表は「美味しい!これに米沢牛をトッピングすれば最強グルメだ!」とコラボレーショ ンのアイディアを提案。会場を沸かせていました。

 この模様はテレビ朝日系列東北ブロック6局で同時ネットされます。

番組タイトル
東北ふるさとCMフェスティバル2016
収録日時
2016年2月6日(土)午後2時~午後4時
場所
KHB東日本放送 本社 第2スタジオ
司会
ルー大柴(タレント)、江口ともみ(タレント)
出演
東北各県のふるさとCM最優秀作品・制作者の皆さん
放送
2016年2月20日(土)16:00~16:55
テレビ朝日系列東北ブロック6局 同時放送

企画趣旨と番組の特徴

<1>地元の人々による「地元の魅力の発信」を応援する企画です。
最近、ワイドショーなどで全国の自治体が地元の魅力を発信しようと動画づくりを行っていることが取りあげ られていますが、その先駆け的な番組でもある、と自負しています。
県によってCMの長さが15秒、30秒と違いますが、どれも地元愛にあふれた作品になっています。力作ぞろい のふるさとCMを東北6県の視聴者の皆様にご紹介します。

<2>テロワール(作品が生まれた土壌)
良いワインが生まれるのは、その葡萄の産地のテロワール(その土地の土壌)が関係すると言われます。CM 作品も、その地方独特の事情、生活習慣・様式、その地方が育む農産水産品と関連しています。何故、こうした作品が生まれたのかを、地元局制作のVTRで明らかにしてゆきます。

<3>CMの地元グルメを紹介
各市町村のおすすめグルメをKHBアナウンサーが各市町村の担当者とやりとりしながら紹介します。

<4>優劣はつけません。
6作品はどれも各県の最優秀賞を受賞した力作です。作品に順位や、改めての賞はつけません。

東北ふるさとCMフェスティバル2016 参加市町村一覧

県名市町村名CM作品タイトル秒数
青森県 三戸町 この町で、あなたを・・・ 30秒
岩手県 陸前高田市 未来への手紙 15秒
秋田県 大館市 あなたとともに輝く秋田県大館市 30秒
山形県 米沢市 言葉が通じなくても・・・ 15秒
福島県 鏡石町 フシギなイキイキ 15秒
宮城県 白石市 弥治郎こけしも夢見る町白石 30秒