お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > プレスリリース > 全国へ発信!テレメンタリー2016 よみがえる国宝瑞巌寺~100年先に繋ぐ匠の技~

全国へ発信!テレメンタリー2016 よみがえる国宝瑞巌寺~100年先に繋ぐ匠の技~

全国へ発信!テレメンタリー2016
よみがえる国宝瑞巌寺~100年先に繋ぐ匠の技~

 KHB東日本放送(本社宮城県仙台市)は、全国ネットのドキュメンタリー番組を放送します。
 松島の国宝・瑞巌寺は豪華絢爛な安土桃山文化を反映させて伊達政宗が創建しました。しかし、創建から400年以上を経て地盤沈下などで建物全体に歪みが生じていました。番組では、2009年から行っている保存修復工事「平成の大修理」を長期間にわたり追いかけて来ました。
 今回の工事で一番の難題は耐震補強。一方で瑞巌寺からは「拝観者に見えない形で工事を施して欲しい」と施工業者に要望が出されました。この難題に挑んだのが構造設計建築士の山田繁男さんです。およそ4年の歳月をかけて自らが開発した耐震補強パネルで解決しました。現在の職人たちの努力で8年の歳月をかけて瑞巌寺本堂は甦り、今年4月拝観再開にこぎつけました。

KHBでの放送日時
2016年7月5日(火)深夜1時56分~深夜2時26分
*「テレメンタリー2016」はテレビ朝日系列各局で放送しますが、放送日時は局により異なります。
番組名
テレメンタリー2016 よみがえる国宝瑞巌寺 ~100年先に繋ぐ匠の技~
制作
KHB東日本放送
よみがえった瑞巌寺本堂
よみがえった瑞巌寺本堂
耐震補強パネルを設置する職人たち
耐震補強パネルを設置する職人たち