お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > プレスリリース > ギャラクシー賞「選奨」受賞!!Jチャンみやぎ「5年前のきょう」「5年前の今」

ギャラクシー賞「選奨」受賞!!Jチャンみやぎ「5年前のきょう」「5年前の今」

ギャラクシー賞「選奨」受賞!!
Jチャンみやぎ「5年前のきょう」「5年前の今」

2016年4月11日放送の「5年前のきょう」

2016年4月11日放送の「5年前のきょう」

 KHB東日本放送(本社:仙台市青葉区)の「スーパーJチャンネルみやぎ(月~金 午後6時15分~)」のシリーズ企画が第54回ギャラクシー賞報道活動部門の「選奨」3作品の一つに選ばれました。

 ギャラクシー賞はNPO法人放送批評懇談会が日本の放送文化の向上を願って創設したもので、優れたテレビ、ラジオ番組や放送文化に貢献した個人・団体を顕彰します。

 受賞したのは2016年度にKHBが制作、放送した「5年前のきょう」「5年前の今」というシリーズ企画です。東日本大震災の風化を防ぐため、当時の雰囲気や空気感を伝えることをテーマに、東日本大震災が起きた2011年3月11日からの1ヶ月間、つまり5年前の「その日」の映像を、2016年3月11日から毎日放送し当時を振り返りました。2016年の5月からは1ヶ月単位で2011年当時を振り返る映像を制作し、2017年の2月まで放送しました。

 6月1日(木)東京で行われた贈賞式で、ギャラクシー賞の関係者は「当時の記憶を細部まで克明に呼び戻した企画。5年という歳月を経た今、地元放送局が地域住民とあらためて体験を共有できる、非常に優れた災害キャンペーンだった。」と評価しました。 贈賞式に出席したKHB報道部の佐藤純哉プロデューサーは「KHB報道部の力が集結した結果の受賞です。膨大な映像からセレクトし編集する作業は、過去に例のない想像以上に過酷な取り組みになりました。あらためて関わった報道部スタッフの実力と意識の高さを実感し誇りに思います」と語りました。
 KHB東日本放送がギャラクシー賞で選奨を受賞するのは、今回が初めてです。