お問い合わせ

トップページ > 東北の聖地を訪ねて

main_img.jpg

12月14日(土曜日)放送 岩手県 鬼剣舞の里古来より受け継がれた農民の舞~※字幕放送対応

今回は、国の重要無形民俗文化財に指定された岩手県北上市の民俗芸能「鬼剣舞」を紹介します。静と動が織りなす踊りは圧巻の一言。鬼剣舞はお盆の精霊供養のために踊りますが、神社のお祭りでは舞の奉納が行われます。演目は18種類ありますが、神社に奉納する際は、二番庭と呼ばれる演目から始めるしきたりです。地を踏んで四方を鎮め固め るような所作で五穀豊穣・悪霊退散を願います。また神主の家でも踊りを披露します。今回はユニークで曲芸的要素が強い踊り「カニむくり」。古来より受け継がれた伝統の舞は見る者を魅了して止みません。

  • 1912_01.jpg
  • 1912_02.jpg
  • 1912_03.jpg
  • 1912_04.jpg
  • 1912_05.jpg
  • 1912_06.jpg
  • 1912_07.jpg
  • 1912_08.jpg
  • 1912_09.jpg
  • 1912_10.jpg


縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから