お問い合わせ

トップページ > 東北の聖地を訪ねて

main_img.jpg

12月8日(土曜日)放送 秋田県 掛唄即興で唄う知的な・・・~※字幕放送対応

今回は秋田県横手市金沢町の夜を徹して唄いあう祭り「掛唄」を紹会します。およそ400年前、村の娘たちが良縁を願い神社にお籠もりをした際、付き添いで来た大人達が酒を飲み競い合うように唄い始めたのがきっかけです。掛唄は民謡・仙北荷方節にのせて即興で歌詞を付け、対戦相手と歌を交換し優劣を競い合います。声の良さ、節回し、歌詞がうまく掛け合えているか等を審査します。今年は、どんな掛唄が生まれたのでしょうか。

  • 1812_01.jpg
  • 1812_02.jpg
  • 1812_03.jpg
  • 1812_04.jpg
  • 1812_05.jpg
  • 1812_06.jpg
  • 1812_07.jpg
  • 1812_08.jpg
  • 1812_09.jpg
  • 1812_10.jpg
  • 1812_11.jpg


縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから