お問い合わせ

トップページ > 東北の聖地を訪ねて

main_img.jpg

1月9日(土曜日)放送 山形県 大黒様のお歳夜 ~豆料理に託された感謝の心~ ※字幕放送対応

七福神の一人として知られる大黒天。
打出の小槌を持ってにっこりと微笑んでいる神様です。

山形県庄内地方ではこの大黒様を祀る伝統行事があります。
12月9日に行われる「大黒様のお歳夜」です。
お歳夜とは 大黒様が嫁を迎え、年を越す夜と言われています。

お歳夜には、手料理を大黒様にお供えします。
1年間をまめに暮らせるよう豆を使った料理5品とまっか大根です。
背が低く頭の大きい大黒様は容姿が悪かったので嫁が来なかったと言われいます。
なので「お歳夜の夜だけは、白くて美しい魅惑的な二股大根を添わせてあげよう」とまっか大根を供えるそうです。

ほっこりとする伝統行事「大黒様のお歳夜」いつまでも続いて欲しいものです。

  • 2101_01.jpg
  • 2101_02.jpg
  • 2101_03.jpg
  • 2101_04.jpg
  • 2101_05.jpg
  • 2101_06.jpg
  • 2101_07.jpg
  • 2101_08.jpg
  • 2101_09.jpg
  • 2101_10.jpg
  • 2101_11.jpg


縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから