お問い合わせ

トップページ > 東北の聖地を訪ねて

main_img.jpg

6月8日(土曜日)放送 100回記念 南東北の奇祭古から受け継がれた珍しい風習~※字幕放送対応

放送100回を記念し今回はこれまで番組で紹介をしてきた南東北の心の聖地を振り返ります。四季折々、南東北の大地には雄大な自然が残っています。
福島からは国の天然記念物に指定されている樹齢1000年以上の滝桜。生と死が交錯する山形の出羽三山には今なお多くの参拝者が訪れています。
そのほか、千年の湯を刻む湯の町、宮城鳴子温泉郷の神事「献湯式」。花婿を女性、花嫁を男性が演じる山形の「狢のむかさり」等の南東北に伝わる奇祭をお届けします。
春夏秋冬、豊かに輝く南東北の表情をお楽しみください。

  • 1906_01.jpg
  • 1906_02.jpg
  • 1906_03.jpg
  • 1906_04.jpg
  • 1906_05.jpg
  • 1906_06.jpg
  • 1906_07.jpg
  • 1906_08.jpg
  • 1906_09.jpg
  • 1906_10.jpg
  • 1906_11.jpg
  • 1906_12.jpg


縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから