お問い合わせ

トップページ > 東北の聖地を訪ねて

main_img.jpg

2月11日(土曜日)放送 山屋の田植踊り~豊年を願う予祝行事~
※字幕放送対応

今回は東北に残る田植踊りの中でも独特の踊りと狂言を伝承する、岩手県紫波町の“山屋田植踊り”を紹介します。国の重要無形民俗文化財にも指定されたこの踊りは、稲作の様子を狂言などで演じ、踊りの由来を「前口上」で説明します。その起源は奥州藤原氏の時代。砂金採掘の為に京より来たとある人物が田楽、田舞を踊り、土地の豪族・菅原氏を介して里人に伝えられたのがこの踊りの起源です。田植踊りの継承を行うのは、保存会の会員たち。伝統を守ろうとするその想いをお伝えします。

  • 1702_04.jpg
  • 1702_06.jpg
  • 1702_10.jpg
  • 1702_02.jpg
  • 1702_08.jpg
  • 1702_03.jpg
  • 1702_09.jpg
  • 1702_05.jpg
  • 1702_07.jpg

 

 



縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから