お問い合わせ

トップページ > 東北の聖地を訪ねて

main_img.jpg

2月10日(土曜日)放送 秋田県  前郷のやまはげ ~雪の闇夜に現れる化身~ ※字幕放送対応

今回は秋田市内の豊岩前郷で行われる来訪神行事「やまはげ」を紹介します。
雪降る夜に現れる「やまはげ」は来訪神の中でも最も怖い姿だと噂されています。
面には赤や青などという着色がありません。
衣装も藁装束ではなく「夜ぶすま」と呼ばれる藍染めの着物です。
着物にしめ縄を巻き、海藻で作った「モグ」という髪の毛を被ると重さは30キロ近くになります。
怠け者を戒め、規律を守るための風習として受け継がれてきた「やまはげ」、実は、あまり大きな声をあげません。
代わりに鬼の形相でにらみつけるのです。この静けさがかえって恐怖心をあおるのです。

  • 1802_09.jpg
  • 1802_04.jpg
  • 1802_03.jpg
  • 1802_10.jpg
  • 1802_06.jpg
  • 1802_07.jpg
  • 1802_11.jpg
  • 1802_01.jpg
  • 1802_08.jpg

 

 



縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから