お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 加川潤 > ブログ記事一覧 > 157 あと5日

加川潤

加川 潤

157 あと5日

2015年01月01日


おおお! こ、これは!

良いものを見た。 ある薬局の駐車場。 私の前方の車。

車体は黄色、いやヤマブキ色。そう、いわゆる「ベガルタゴールド」である。

後方にはベガルタのマークが貼られているし、ナンバーは「・・12」。

ずばりサポーターの番号じゃありませんか!

乗っている人は、たぶん熱狂的なベガサポ(ベガルタサポーター)なのだろう。


「こいつは縁起が良いぜぇ!」

「今年は良いことがありそうだぜぇ!」

江戸っ子みたいな感じで言ってみた。 違うけど。

実はハマっ子(横浜市出身)なので、「良いことがありそうじゃん」が正解だった。


ところがその日は12月27日だった。

今年はあと5日しかないのだった。 その日を入れても。

わずか5日では、縁起の良さが「形」になって現れるのは、あまりにも時間が無い。

むむむ、残念。

セリフを間違えたぜ。


しかし残念ではなかった。

そのことに気づいたのは、ジェンティルドンナが最終コーナーを回った時だった。

うおお!良いじゃない、良いじゃない!?

行け!行け!行け!     勝ったじゃぁーーん。


G1馬がずらりと顔を揃えた。暮れの「有馬記念」。

勝ったのは、ジェンティルドンナ嬢であった。

歴史に残る名牝が、自らの引退レースを勝利で飾った。


私はおよそ220倍の馬単が的中!

有馬記念を的中させたのは、13年ぶりであった。


夢だった「エアコン」を買うとするか。

名前はジェンティルドンナにしよう。

そうしよう、そうしよう。
                        【終】