お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > 番組向上の取り組み > 番組審議会 > 第42期 番組審議会議事概要 > 「KHBグリーンキャンペーン 未来を拓くエネルギー~宮城の取り組み最前線~」ほか

「KHBグリーンキャンペーン 未来を拓くエネルギー~宮城の取り組み最前線~」ほか

開催日 平成29年5月24日(水曜日)

「KHBグリーンキャンペーン 未来を拓くエネルギー~宮城の取り組み最前線~」ほか

 5月24日(水)午前10時30分からKHB本社で第428回東日本放送番組審議会が開かれ「KHBグリーンキャンペーン 未来を拓くエネルギー~宮城の取り組み最前線~」(2017年4月29日 10:00~10:50放送)について審議しました。
 この番組は1990年にスタートした「KHBグリーンキャンペーン」の一環として毎年1本制作されている特別番組の一つです。今回は、再生エネルギーをテーマに宮城県内の新たな取り組みを紹介しました。
 委員からは「県内でこのような取り組みがあることを初めて知り、とても勉強になった」「図を用いての解説はとても分かりやすかった」「番組づくりを含めて、長年継続している『KHBグリーンキャンペーン』に対して敬意を表する」との評価がありました。
 一方で「実用化への課題等も掘り下げて紹介してほしかった」「耳慣れない専門用語が多かったので、もう少し丁寧な解説が必要だ」「視聴者の関心をひきつけるような演出や構成の工夫があればさらによかった」という意見が出されました。
 番組担当者は「身近な地元で行われている再生可能エネルギーの最新事例を取り上げることで、エネルギー問題や環境問題への関心を高めてもらいたいという狙いで制作しました。今日いただいたご意見を今後に活かしていきます」と語りました。