お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 岩崎心平 > ブログ記事一覧 > 057 『鉄平選手の今』 その1

岩崎心平

 岩崎 心平

057 『鉄平選手の今』 その1

2015年12月08日

11月のある日。鉄平選手に電話をかける機会があった。
「お久しぶりです」電話口の向こうの声は、屈託ないいつもの鉄平選手だった。

今まで鉄平選手には色々な企画で助けてもらった。
岩手の安比にあるゴルフ場で泊りがけのロケ、焼き鳥屋で行った渡辺直人選手との
対談などファンのためにいつも噛み締めるように話してくれる姿は印象に残っている。

楽天のファン感謝祭が行われた11月23日。彼の住まいがある神戸に向かい今の心境を
聞くことになった。自宅から練習場に向かう車内でインタビュー。この模様は先月の
スーパーJチャンネルみやぎなどで放送した。その際OAには使わなかったが沢山興味深い話をしてくれた。

「この時期だから、選手を続けられなかったことも考えています」と話した鉄平選手。
野球を辞めることになったとしても、それしか知らない人間にはなりたくないという思いが強く、とにかく
様々な知識に触れる機会を作ろうとしていた。

「親のために介護や福祉の知識を身につけたり、家族のために救命や応急処置的な
知識を少し勉強してみたい。自分の家族に何が起こるか分からないですし。」

常に周りの人のことを考え、行動する鉄平選手らしい答えだと思った。
別に介護福祉士や救命救急士になることを目指しているわけではない。数ヵ月後には野球選手ではない
土谷鉄平になるかもしれない。その時のため、自分の可能性を制限することなく、今まで経験したことが
なかった別の世界を知る努力を始めようとしていた。「知る」ことで新しい自分に生まれ変わろうとして
いる。

ただ、誤解をしてもらっては困るのだが、彼の一番の望みは現役続行だ。
神戸の室内練習場でその気迫を見た。

この続きは・・・近日中に公開します。