お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 加川潤 > ブログ記事一覧 > 168 恐怖の・・・

加川潤

加川 潤

168 恐怖の・・・

2019年01月01日

去年は1年間に、劇場で103の映画を観た。

偶然だが去年とまったく一緒。

今年も、ナンバーワンの作品を決めた。

選考委員は1人だけど。

 

2018年のカガワデミー賞は

『スリー・ビルボード』に決定!

 

マーティン・マクドナー監督。

社会派ドラマに分類されると思うが、ストーリーは意外性の連続!

映画を頻繁に見る人でも驚くこと間違いなし。

 

ちなみに次点はsearch サーチ』

えっ!インターネットの画面だけで展開するの?

・・・と戸惑ったが、こちらも見事なストーリー。

アニメでは『リメンバー・ミー』

感動しますぞ。

 

特別賞に選ばれたのが(選考委員は1人だけど)

ウイリアム・フリードキン監督の

『恐怖の報酬・オリジナル完全版』

 kyohu.JPG

 

40年前の作品だが、完全版は日本初公開。

ニトログリセリンをトラックで運搬・・・

CGが無い時代にすごい迫力と臨場感。

 

めったに買わないパンフレットも購入してしまった。

 

今年も良い映画に巡り合えますように   【終】