お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 重信 友里 > ブログ記事一覧 > 012 初めてのの裸参り

重信 友里

重信 友里 Watching SHIGEtting!!

012 初めてのの裸参り

2019年01月25日


宮城の冬の風物詩となっている、どんと祭。


300年以上の歴史があるというから驚きです。

この度「はだか参り」に参加してまいりました!

入社前に、噂は聞いていたものの、まさか参加することになるとは思わず。
名古屋にはない小正月の神事でした。

そもそもどんと祭は、正月飾りなどを
お焚き上げし、神様が天へと帰られる様子を見守りつつ、
御神火にあたることで一年の無病息災を祈る神事なんですね。

なるほど。と思いつつも天気予報にヒヤヒヤ。
寒さに打ち勝つとはいうものの、やっぱりあったかいほうがいいですよね~

迎えた1月14日。

晴天!!!お天道様が味方してくれた!

あの格好に着替えると、意外にあったかい!
(男性の皆さんごめんなさい)


神様に息をふきかけないように、また私語を慎むために
「含み紙」を口にはさみ、出発!!!


IMG_7265.JPG

賀茂神社までの約4キロの距離を歩きます。
歩き始めたときはよかったんです。

「今年はどんな一年にしようかな」などと
良き一年になるよう、いろいろと考えていました。


img0070.JPG


し か し


「あと半分だよ」

といわれたあたりから…


「あれ???まだ??」


と思うように。
それもそのはず、前半の道は何となく知っている見慣れた道。
後半は、ほぼ初めて歩く土地勘のない道なんですから。


路上駐車が増え(ちゃんと許可でています)、
間もなく本殿に到着かと期待が高まりますが…


_KD_0480.JPG


(日が暮れると提灯の明かりがきれいです。)



これがなかなか着きません。


出発時は暖かかったものの、徐々に日も暮れ始め。
普段は寒さに鈍感な私もさすがに寒い。笑

夕日きれいだなぁと思いながら、沿道の皆さんの声援に励まされます。

この声援が頑張れるんです。
本当にありがたかった!!!

歩くこと1時間…

_KD_0501.JPG


大勢の参拝客でにぎわう賀茂神社に到着!!


IMG_7267.JPG


この時のうれしさったらもう!

周りの皆さんにも迎えられ、やりきったぞ!という達成感でいっぱい。
この時だけは寒さを感じずに歩くことができました(笑)

みなさんからの声掛けはやっぱり嬉しいですね。

この後本殿までいき、御祓い・お参り
そして御神火のまわりへ。

……あったかい……


_KD_1020.JPG


御神火を3周回り、お神酒をいただいて無事に終了。

_kd_10622.JPG


御神火のあたたかさを感じながらホッと一息。
無事に終えられたことへの安堵でいっぱいでした。



と思いましたが……



ここから境内の外で待っていたバスに戻るまでが寒い寒い。

このはだか参り、1度参加したら3年は参加必須らしく…

一説によると「3」という数字は「お産」に通じ、
願い事が叶うとされているそうです。

だから、3年連続参加、本殿・御神火の回りを3周するんですね。

”石の上にも3年”という言葉もなんだか納得。

今年は気温が高く、天気も良く、まさにはだか参り日和!
来年以降の天気が心配です。


でもせっかくの機会、
大寒波の日のなかでのはだか参りにも
臨んでみたい気もします(笑)


なんだか神聖な気持ちになれるこの伝統行事。
来年また元気にご挨拶できるような1年間にしたいですね!



終了後のお風呂とお酒は格別でした~!!!(笑)