お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > 昼寝中の女性に包丁突きつけ“強盗” 東京・足立区

昼寝中の女性に包丁突きつけ“強盗” 東京・足立区

2017年10月13日 11時59分

ニュース画像

 東京・足立区のアパートで昼寝をしていた女性の財布を盗んだうえ、包丁を突き付けて脅したとして37歳の男が逮捕されました。  坂田栄治容疑者は今月8日、足立区内のアパートの部屋に侵入し、現金約3万円が入った財布を盗んだ際、昼寝をしていた女性(当時36歳)に気付かれたため、包丁を突き付けて「大声を出さなかったら傷付けない」などと脅した疑いが持たれています。女性にけがはありませんでした。警視庁によりますと、坂田容疑者は鍵の掛かっていない窓から忍び込み、台所に置いてあった包丁を使ったということです。坂田容疑者は容疑を認めていて、「足立区内で他にも数件やった」などと供述していて、警視庁が余罪を調べています。