お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 吉岡伸悟 > ブログ記事一覧 > 146 平成最後の企画

吉岡伸悟

吉岡 伸悟

146 平成最後の企画

2019年01月01日

あけましておめでとうございます。
昨年は『夕方LIVE!キニナル』をご覧頂きありがとうございました。

今年は年明けから新たな仕事に取り組みます。
『スーパーJチャンネルみやぎ』で、新年4日から放送する
『みやぎ平成の記憶』です。

4月末の「平成最後の日」まで、毎日
宮城県でこの30年に起きた様々な出来事を
当時の映像とともに振り返ります。

平成が始まったとき、私は20歳でした。
「バブル的イケイケ」と「自粛ムード」
さらに、60余年も続いた「昭和」が終わり世の中何が変わるのか?
予想もつかない未来を覗き込むような
複雑な空気が交じり合っていたように思います。

何より思い出すのは
「へーせー」という言葉を初めて聞いたときの
強烈な違和感。

でも、すぐに慣れ親しむものです。
ここまでの人生のうち、「昭和」より「平成」が長くなっていたことに
つい先日、初めて気づきました。

あっという間のようで長い「平成」、
この30年を懐かしく思い出し、
また「時代は変化しているな」と感じていただけるよう、
心をこめて制作していきます。

ぜひご覧ください。

また、アナウンス部には去年、
元気で魅力的なニューフェイスが多く加わり
ますます戦力アップしました。
今年もKHBのアナウンサー陣をご愛顧いただきますよう
よろしくお願い申し上げます!