お問い合わせ

トップページ > KHBアナウンサー > 伊藤 大悟 > ブログ記事一覧 > 001 はじめまして!

伊藤 大悟

伊藤 大悟 DAIGO!GO!GO!

001 はじめまして!

2018年05月16日

新人アナウンサーの伊藤大悟です。

愛知県小牧市出身です。高校卒業まで愛知県で過ごし、東京の大学を出てこの春
宮城にやって来ました。仙台に来て1か月半がたちましたが、新緑が美しい街並みに感動しつつ新生活を楽しんでいます。

ブログのタイトルは「DAIGO!GO!GO!」としました。

名前と何かかけようと思い悩み続け、なんともシンプルな形となりました・・・。

しかし、このGO!GO!には私の強い思いを込めています。

新人らしく、どんな時も元気いっぱい勢いよく駆け抜けていきたい思い。
苦しくつらい時も明るく前向きでいたいという思い。
そして、目標に向かって一直線に進んでいきたいという思いから、このタイトルに決めました。
さらに、テレビやブログを御覧頂いた方が明るく前向きな気持ちになっていただけたら良いな!という思いも詰まっています。

学生時代は「陸上競技一色」でした。

大学の競走部でマネージャーをし、陸上の大会を主催する“関東学生陸上競技連盟”で大会の運営をしていました。
4年時には、幹事長として箱根駅伝をはじめとする各大会の運営を、先頭に立ってやってきました。
箱根駅伝の予選会では、壇上に立って「第10位〇〇大学」と発表をする司会進行などを務めました。
箱根駅伝以外にも、関東インカレという4日間にわたる学生NO1を決める大会を運営したり、
ロンドンに「世界陸上」を見に行ったり、学生時代は、陸上のことで頭の中はいっぱいでした。

今後も、陸上の審判の資格を生かせるような仕事や、何らかの形で宮城の陸上に携わっていけたら…と思っています。

アナウンサーになりたいと思ったのは、スポーツが好きだからです。
小、中学校ではバスケットボール、高校時代は競歩、長距離の選手として、
大学では、競技の運営と、スポーツに携わってしてきました。
見ることも大好きで、プロ野球はもちろん、オリンピックなどではテレビの前で日本選手の頑張りに熱い声援を送っていました。
そんな中、自身が苦しい時にスポーツを見て、「もう一度頑張ろう」という気持ちになったことが何度もありました。
そんな私は、見ている人を熱くすることができる実況が目標です。
今は、先輩方の熱い指導を受けながら、「プロの声」を目指し頑張っています。

毎日一歩ずつ進んでいきます!
これからどうぞよろしくお願いします。


インタビュー

大会では優勝者インタビューもしていました。