めざせ!頂点

めざせ頂点メイン

番組概要

次代を担う県内高校生たちを応援!部活にかける青春ドキュメンタリー!

次回の放送内容

2024年3月30日放送予定
「めざせ!頂点」CM動画

常盤木学園 バドミントン部

去年の県新人大会で初優勝を果たし、全国大会への出場を決めた常盤木学園バドミントン部。11人の選手はラケットを振り、走り込み、汗を流し、大舞台での上位進出を狙う。青春をバドミントンに捧げる彼女たちの強さの秘密、そして進化の日々に密着した。

メッセージ

宮城県知事 村井 嘉浩

宮城県知事
村井 嘉浩

懸命に努力し、汗を流し、失敗を恐れずに挑戦していくことは必ず明日の成長に繋がります。目標達成に向けて、自分を信じて前進あるのみです。宮城の高校生、頑張れ!

宮城県教育委員会 教育長 佐藤 靖彦

宮城県教育委員会
教育長
佐藤 靖彦

高校時代の熱い気持ちと、共に頑張った仲間との思い出は、一生の宝物となって皆さんを支えることでしょう。より高い志を抱き、心と技を磨き上げてくださ い。めざせ!頂点

担当者のつぶやき

2023年1月28日放送

東北高校 男子バレーボール部

東北高校 男子バレーボール部 3年ぶりの春高バレー出場を決めた東北高校。チームを引っ張るのは3年生のキャプテン小山くんとエース安食くん。去年、おととしは県大会決勝で仙台商業に敗れ、名門・東北にいながらなかなか全国大会に出られず悔しい思いをしてきた。最初で最後となる憧れの舞台に立った3年生。ベスト8をかけた優勝候補・鎮西との一戦は壮絶な試合になった。

2023年1月21日放送

聖和学園 女子バスケットボール部

聖和学園 女子バスケットボール部 メンタルの弱さから敗北した前回のウインターカップ県予選大会。その悔しさをバネに、全国の舞台に立つため夏の猛練習に励んだ聖和学園は、自分たちの弱点を克服し、今回の県予選で見事優勝を飾った。高校バスケの最高峰、ウインターカップでベスト4へ勝ち進むという思いを胸に練習に励む冬。彼女たちの全国への挑戦に密着した。

2023年1月14日放送

気仙沼高校 フェンシング部

気仙沼高校 フェンシング部 秋の新人大会でアベック優勝を果たした気仙沼高校フェンシング部。4人の女子チームを率いるのは、小学1年からフェンシングを始めた清原理心主将。5年ぶりに優勝した男子チームは、2年生の臼井康晴主将を軸に1年生が躍進の鍵となった。男女共に来る東北選抜大会、さらには全国制覇を目指して日々練習に励む。

2023年1月7日放送

東陵高校 アーチェリー部

東陵高校 アーチェリー部 インターハイ常連の東陵高校アーチェリー部。アベック優勝を狙った東北大会だったが男子は予選敗退。女子は5ミリの差で敗れ3位に終わった。技術力か精神力か・・・5ミリの差とは?指揮を執るのは東陵OGでインターハイにも出場した藤本朱子監督。大舞台で感じた経験を後輩たちに伝えている。5ミリの壁を越えた先にある夢はインターハイ優勝!監督と選手の“絆”を追った。

2022年12月24日放送

常盤木学園 サッカー部

常盤木学園 サッカー部 12月30日から開催される全日本高校女子サッカー選手権大会に25年連続25回目の出場を決めた常盤木学園サッカー部。今年のチームは技術レベルの高い選手が揃っていて、ディフェンスラインから攻撃を組み立てるビルドアップが出来るのが特徴だ。清掃のボランティア活動など、サッカーだけでなく人間性を豊かにする取り組みも行う選手たち。ビルドアップの精度を高め人間性も養い、この大会6度目の日本一に挑む!

2022年12月17日放送

仙台南高校 剣道部

仙台南高校 剣道部 男子チームが去年の新人大会で準優勝、県総体では3位に入賞し東北大会出場を果たすなど実力をつけている仙台南高校剣道部。新チームの目標は先輩と同じ東北大会に出場すること。東北大会を経験した次鋒の髙橋晃成君、大将の石橋優太君、女子チームは主将で大将の嶋田萌衣さんを中心に日々の稽古に励む。新人大会でベスト4に入り、男女揃っての東北大会の出場なるか?

2022年12月10日放送

利府高校 男子卓球部

利府高校 男子卓球部 ここ4年間、県新人大会で決勝の舞台に立てていない利府高校男子卓球部。今年はキャプテンの村上君や県総体での悔しさを知る水谷君を中心に経験豊富な選手が多く、団体優勝を狙えるチャンスだ。仲間との絆で頂点を狙う利府高校の戦いを追う。

2022年12月3日放送

名取北高校 女子弓道部

名取北高校 女子弓道部 去年の県新人大会・女子団体を制した名取北高校女子弓道部。連覇がかかる今年、団体メンバーの選考が行われていた。部員22人の中から試合に出場できるのはわずか3人。全員がライバルでありながら、良き仲間としてお互いを高め合い、再び頂点を目指す!

2022年11月26日放送

東北高校 男子柔道部

東北高校 男子柔道部 創部120年の歴史と伝統を継承しながら躍動を続ける東北高校・男子柔道部。6月の東北大会でライバル仙台育英を破り24年ぶりの団体優勝を果たした。団体メンバーには1、2年生も多く新人大会での活躍が期待される。そんな新チームのモットーは、高い目標を持ち、大好きな柔道を楽しむこと。やらされるのではなく、自ら鍛錬に打ち込み克服する東北スタイルで新人大会に挑む!

2022年11月19日放送

聖ウルスラ学院英智高校 女子バドミントン部

聖ウルスラ学院英智高校 女子バドミントン部 40年連続でインターハイ団体戦に出場している聖ウルスラ学院英智女子バドミントン部。新チームの目標は全国制覇だ。県新人大会個人戦ではシングルス・ダブルスとも優勝はしたものの、納得のいく試合ではなかった。彼女たちの課題はコート内で強い気持ちを見せること。学校対抗団体戦に向け顧問・崎原先生のゲキが飛ぶ。名門の誇りを胸に強いウルスラを見せることはできるのか?

2022年11月12日放送

柴田高校 ウエイトリフティング部

柴田高校 ウエイトリフティング部 県内屈指の名門、柴田高校ウエイトリフティング部。3年生が引退した新チームの中心選手は、親元を離れ寮生活をしながらウエイトリフティングに励むキャプテン藤原郷秀君とスノーボードで全日本選手権4位の成績を残し、プロ選手としても活躍する清野喜幹君。日々、己の限界に挑み練習を続ける選手たちの目標は全国大会での上位入賞。全国で輝くため、まずは県新人大会での優勝、そして自己新記録に挑む。

2022年11月5日放送

白石工業 男子ソフトボール部

白石工業 男子ソフトボール部 3月に行われた全国選抜大会3回戦。全国準優勝の強豪を前に大敗を喫した白石工業男子ソフトボール部。その時のメンバーが多く残る新チームは、Wエースの村上、滝口を中心に2年生が躍動する「攻めのチーム」を目指し日々切磋琢磨している。全国での悔しさをバネに新人大会にすべてをかける!

2022年10月29日放送

聖和学園 男子サッカー部

聖和学園 男子サッカー部 パスサッカーが主流の今、ドリブルと個人技にこだわる聖和学園 男子サッカー部。今年は、足の速い選手が多く、前線へのロングパスからの攻撃も武器。攻めのバリエーションが豊富な聖和は、3年ぶりのインターハイ出場を決めた。チームをまとめるのはキャプテンの小野君。8歳上の兄・圭さんは聖和サッカー部のOBで背番号10を付けて、冬の全国サッカー選手権に出場し得点を決めた。進化した魅せるサッカーで、兄と同じ夢の舞台を目指す!

2022年10月22日放送

仙台三高男子 ソフトテニス部

仙台三高男子 ソフトテニス部 県内の男子ソフトテニス部は東北高校が団体戦21連覇中と1強状態。仙台三高ソフトテニス部は王者の連覇を阻止しようと、11月の新人大会での優勝を目指し練習に励む。文武両道をモットーにする仙台三高にとって練習時間は決して多くない。それでも自分たちで何が必要か考えながらトレーニングを行う。公立高校のみで行われる大会に出場した仙台三高。果たして結果は?

2022年10月15日放送

佐沼高校 ラグビー部

佐沼高校 ラグビー部 高校ラガーマンの憧れの聖地“花園”に向け県予選に臨む佐沼高校 ラグビー部。重量級のフォワード陣の突進ラグビーが強みだが、一方でディフェンス面に課題が残る。チームはどこまで強くなれるのか。自分たちの限界を突破し、夢の花園を目指す彼らに密着した。

2022年10月8日放送

石巻商業高校 カヌー部

石巻商業高校 カヌー部 カヌー競技の中で、立て膝で乗り片方のみに水かきがついたパドルで漕ぐ「カナディアン」に全員が取り組む石巻商業カヌー部。新チームの2年生男子5人全員がインターハイに出場。県内初の女子カナディアン選手となる1年生も入部した。全国を見据えて自らの記録に挑んだ新人大会を追う。

2022年10月1日放送

華麗な演技を支える強い絆

華麗な演技を支える強い絆 アクロバティックで華麗な演技、一糸乱れぬダンスで人々を魅了する仙台育英チアリーディング部。様々な大会が中止になるなどコロナに翻弄されてきた3年生たち。硬式野球部に続けと、後輩と共に全国大会に挑んだ。

2022年9月24日放送

誰が投げても負けない!左腕がチームを勝利へ

誰が投げても負けない!左腕がチームを勝利へ 今年夏の宮城大会で5人の2年生が躍動した、東陵高校硬式野球部。そのうちの2人が、左腕の前田直哉と佐藤雅人。全ての球種で打ち取れる制球力抜群のエース前田。スローカーブを巧みに操りリリーフとして活躍した佐藤(雅)。そこに速球派の左腕、佐藤悠斗が加わって厚みを増した投手陣を軸にセンバツに向けての第一歩、秋季県大会に臨む。

2022年9月17日放送

インターハイで掴んだ確かな自信 全国『ベスト8』へ!

インターハイで掴んだ確かな自信 全国『ベスト8』へ! 今年の県総体で団体優勝しインターハイに出場した小牛田農林相撲部。小学校から共に切磋琢磨してきた2年生の3人は現在アパートで共同生活を送り何をするのもいつも一緒。今年、全国の強豪と戦い確かな自信を掴んだ彼らの目標は最上級生となる来年のインターハイで団体戦ベスト8に入ること。その第一歩としてまず県新人大会に挑む!

2022年9月10日放送

人馬一体!親子一体! 常盤木学園高校 馬術部

人馬一体!親子一体! 常盤木学園高校 馬術部 常盤木学園馬術部ただ一人の部員・鈴木爽日(さわか)さん。7月に行われた年齢制限なしの全日本障害馬術大会で準優勝に輝いた。指導するのは2018年の福井国体で優勝した父・嘉憲(よしのり)さん。日本一の血を受け継ぐサラブレッドが親子一体となり頂点を目指す!

情報提供はこちらから!

応援企業/宮城県民共済、七十七銀行、仙台進学プラザ、東京インテリア、東配、東和総合住宅、朴沢学園
※敬称略

後援/宮城県・宮城県教育委員会

企画/ 企画