お問い合わせ

トップページ > 東北の聖地を訪ねて

main_img.jpg

3月11日(土曜日)放送 山形県 黒川能 王祇祭~受け継がれた500有余年の舞い~  ※字幕放送対応

今回は山形県鶴岡市黒川集落で行われる伝統の祭、春日神社の王祇祭を紹介します。
日本の古典芸能である能は、狂言を含めて能楽と言われ、地謡という合唱と囃子方の伴奏で舞う歌舞劇です。集落に現存する能面には室町時代のものもあり、500年以上にわたり守られてきたことは確かなようです。現存する黒川能の演目数は、能540番・狂言50番にも上ります。能と狂言を夜通し演じ続け、翌朝を迎える王祇祭。月山の麓の里で育まれた伝統の祭り。幽玄な舞いにはどのような意味が込められているのでしょうか。

  • 黒川能01.jpg
  • 1703_10.jpg
  • 1703_09.jpg
  • 1703_14.jpg
  • 1703_11.jpg
  • 1703_04.jpg
  • 1703_01.jpg
  • 1703_02.jpg
  • 1703_07.jpg

 

 



縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから