お問い合わせ

トップページ > 東北の聖地を訪ねて

main_img.jpg

1月22日(土曜日)放送 青森県 弥生画 ~穀物に込められた願い~ ※字幕放送対応

吹く風が冷たさを一段とます青森県鶴田町。
集落では新年を迎えるための大切な準備が始まります。
五穀豊穣を願う庶民の祈りから始まった「弥生画」の製作です。

津軽地方にも及んだ天明の大飢饉。
思い悩んだ鶴田の村人たちは残り少ない種子を持ち寄り、餅を作ってノリ代わりにして板に張り付け、神様に五穀豊穣を祈願しました。

その年の秋、大豊作。
それ以降、村では毎年元旦に「弥生画」を奉納する風習が生まれたと伝えられています。

全国で唯一、青森県鶴田町でしか見ることが出来ない生活に根ざした貴重な「弥生画」をご家族でご覧ください。

  • 2201_01.jpg
  • 2201_02.jpg
  • 2201_03.jpg
  • 2201_04.jpg
  • 2201_05.jpg
  • 2201_06.jpg
  • 2201_07.jpg
  • 2201_08.jpg
  • 2201_09.jpg
  • 2201_10.jpg
  • 2201_11.jpg


縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから