お問い合わせ

トップページ > 東北の聖地を訪ねて

main_img.jpg

10月13日(土曜日)放送 宮城県 入谷の祭りと打囃子~集落がひとつになる伝統芸能~※字幕放送対応

今回は宮城県の無形民俗文化財に指定された南三陸町の入谷の祭りと打囃子を紹介します。
今からおよそ260年前の江戸時代に入谷と登米の境界で争いが起き、代官所で裁かれることになりました。
入谷の人々は八幡神社に祈願をして「この争いに勝てたら盛大なお囃子を神社に奉納します」と誓いました。
裁きは入谷の勝利。誓いを果たすために京都で祇園囃子を始め、各地で打囃子を習い、盛大なお囃子を神社に奉納したのがこの祭り始まりです。

  • 1810_01.jpg
  • 1810_03.jpg
  • 1810_04.jpg
  • 1810_05.jpg
  • 1810_06.jpg
  • 1810_07.jpg
  • 1810_08.jpg
  • 1810_09.jpg
  • 1810_11.jpg

 

 



縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから