お問い合わせ

トップページ > 東北の聖地を訪ねて

main_img.jpg

8月12日(土曜日)放送 福島県 御田植祭り ~豊作祈る早乙女たち~  ※字幕放送対応

東北地方に数多く残る田植神事の多くは新春に豊作を祈る予祝型ですが、会津美里町の御田植祭りは田植えの時期に行う暖国型で、四百年以上の歴史があると言われています。
今は7月に祭を行いますが、昔は5月や6月に開催され、祭の前に田植えを終わらせると豊作になると言われてきました。
神事で最も重要な行事は早乙女による田植式です。
獅子に扮した子供達が神田を掻き清めた後、その神田に早苗を植えます。
昔から田の神は男性で未婚の女性が田植えをすると豊作になると信じられて来ました。 

  • 1708_01.jpg
  • 1708_03.jpg
  • 1708_02.jpg
  • 1708_12.jpg
  • 1708_07.jpg
  • 1708_04.jpg
  • 1708_03.jpg
  • 1708_06.jpg
  • 1708_09.jpg

 

 



縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから