東北の聖地を訪ねて

東北の聖地を訪ねて

8月13日(土曜日)放送 秋田県 笑顔咲く田んぼアート ~小さな列車から眺める美しい世界~ ※字幕放送対応


風に揺れる稲穂が町に彩りを添え始めます。
四季折々、心ときめくような表情を魅せてくれる秋田県内陸部。

今回は、秋田内陸線沿線の初夏から初秋の風物詩!
「田んぼアート」を訪ねます。

行政と秋田内陸線の職員、地域の企業と住民が力を合わせ、沿線に五つの田んぼアートを作ります。

1989年に全線が開通しした秋田内陸線ですが、乗客数が年々減少。
内陸線を何とか盛り上げていきたいという思いで、11年前から田んぼアートが生まれました。

車窓から見るのが一番美しくなるように作られた田んぼアート。
小さな列車の中でほころぶ笑顔。

9月上旬まで楽しめる田んぼアート。
皆さんも秋田内陸縦貫鉄道でほっこりする旅を楽しんでみませんか。

  • 2208_01.jpg
  • 2208_02.jpg
  • 2208_03.jpg
  • 2208_04.jpg
  • 2208_05.jpg
  • 2208_06.jpg
  • 2208_07.jpg
  • 2208_08.jpg
  • 2208_09.jpg
  • 2208_10.jpg
  • 2208_11.jpg
  • 2208_12.jpg


縄文以来の歴史をもつ東北。
旅するものを温かく迎えてくれる東北の聖地は、訪れる人が、新たな自分に出会える場所でもあります。

番組では日本古来の精神性と文化が脈々と受け継がれてきた東北の聖地を訪ねます。

神社仏閣、古代遺構・遺跡、有形・無形の民俗文化財、修験場、歴史的建造物、文化遺産などを、詩情豊かなナレーションでご紹介します。


東北の聖地


募集はこちらから