お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > 【全国の天気】桜前線とともに北日本で一気に20℃超

【全国の天気】桜前線とともに北日本で一気に20℃超

2019年4月15日 17時33分

ニュース画像

 きょうは関東から西日本できれいな青空が広がりましたが、北日本では荒れた天気になっています。まず北海道や東北では、今夜も雷雨になる所があり風も強く吹きそうです。特に宮城県内で暴風警報が出されていて、30メートル吹く恐れがあるためご注意下さい。  そして、きょうの陽気で長野県の国宝「松本城」で桜が満開になりました。黒と白のコントラストがきれいなお城の周りに見頃になった桜が見えます。先週は氷点下の寒さや雪に見舞われ、桜も足踏み状態でしたが、ここ数日の暖かさで一気に咲きました。おととい土曜日は晴れたこともあり、1万人以上が訪れたということです。  そして、今週は、桜前線が東北北部まで北上しそうです。上空の空気の流れを見ると、きょう西日本の一部にかかっていた暖気が、あす以降どっと日本列島に流れ込んできます。特に注目なのは北日本で、強い暖気が入って一気に上がります。予想最高気温をみると、札幌は水曜日に23度で6月並。東北でも水曜日から20度を優に超えて、山形では桜が満開に、盛岡でも今週に開花しそうです。関東から西日本は20度以上が当たり前で、冬服の出番はもうないでしょう。  《全国の予報》  ■最高気温は西日本から関東、また、福島、仙台まで20度以上です。福岡は23度と今年一番の陽気。北海道では、きょうより7度から8度も高くなる予想です。