めざせ!頂点

めざせ頂点メイン

番組概要

次代を担う県内高校生たちを応援!部活にかける青春ドキュメンタリー!

次回の放送内容

2024年3月30日放送予定
「めざせ!頂点」CM動画

常盤木学園 バドミントン部

去年の県新人大会で初優勝を果たし、全国大会への出場を決めた常盤木学園バドミントン部。11人の選手はラケットを振り、走り込み、汗を流し、大舞台での上位進出を狙う。青春をバドミントンに捧げる彼女たちの強さの秘密、そして進化の日々に密着した。

メッセージ

宮城県知事 村井 嘉浩

宮城県知事
村井 嘉浩

懸命に努力し、汗を流し、失敗を恐れずに挑戦していくことは必ず明日の成長に繋がります。目標達成に向けて、自分を信じて前進あるのみです。宮城の高校生、頑張れ!

宮城県教育委員会 教育長 佐藤 靖彦

宮城県教育委員会
教育長
佐藤 靖彦

高校時代の熱い気持ちと、共に頑張った仲間との思い出は、一生の宝物となって皆さんを支えることでしょう。より高い志を抱き、心と技を磨き上げてくださ い。めざせ!頂点

担当者のつぶやき

2020年2月22日放送

「正射必中」を追究して 富谷高校 弓道部女子

「正射必中」を追究して 富谷高校 弓道部女子 昨年秋の県新人大会で創部以来初の優勝を果たした富谷高校弓道部女子。追い求めているのは、焦らずしっかりと狙いを定め的に向かう時間「会」を作る事、そして、自信をもって強く矢を放つ「離れ」だ。それぞれの課題に真摯に向き合う部員たち。冬場に鍛錬を積み重ね県総体制覇を目指す。

2020年2月15日放送

Jリーグ強豪クラブ 宮城県出身同級生GM対談

Jリーグ強豪クラブ 宮城県出身同級生GM対談 放送200回を記念し、宮城県工業高校サッカー部の同級生で現在は共にJリーグの強化担当GMを務める鹿島アントラーズの鈴木満氏、川崎フロンターレの庄子春男氏が強いチーム作りについて、そして高校時代の部活動の大切さなどについてスペシャル対談。日々練習に励む宮城の高校生達に伝えたいメッセージとは…。

2020年2月8日放送

打ちきる力、勝ちきる心 東北高校 バレーボール部

打ちきる力、勝ちきる心 東北高校 バレーボール部 去年夏のインターハイで準優勝に輝いた東北高校バレーボール部。インターハイ決勝では連戦の疲れから「あと一本、あと一勝。」に手が届かなった。名門復活へ。去年の悔しさをバネにチームの中心の3年生は日本一を目指し最後の春高バレーへ臨んだ。

2020年2月1日放送

スラロームの女王!最速を狙う! 仙台白百合学園高校 アルペンスキー

スラロームの女王!最速を狙う! 仙台白百合学園高校 アルペンスキー 仙台白百合学園高校3年生の髙橋璃子さん。高校にスキー部はないものの山形のスキーチームに所属し去年のインターハイのアルペン女子回転で9位に入った。今年は、受験勉強と両立させながら陸上部の練習に参加したり、自宅や近くのジムでトレーニングを積むなどしてきた。高校最後の冬。県総体で回転と大回転の2冠、そして2月上旬に行われるインターハイ優勝を狙う!

2020年1月25日放送

チャレンジャー 利府高校 男子バスケットボール部

チャレンジャー 利府高校 男子バスケットボール部 利府高校男子バスケットボール部は高校バスケの全国大会ウインターカップに初めて出場。県立高校としては14年ぶりの出場で、ハードワークが身上のチームは全国大会初勝利を目指して努力を重ねた。初戦の相手は香川の強豪・尽誠学園。部員たちは初戦突破に全てをかけた。

2020年1月18日放送

越えろ!スピードの壁! 東北高校 スピードスケート部

越えろ!スピードの壁! 東北高校 スピードスケート部 幼い頃から練習を共にしてきた東北高校スピードスケート部1年先の3人、中学で東北を制した小山晃生君と金井愛未さん、そして佐々木寛太君。スピードスケートの競技はショートトラックと400mのコースで行うアウトトラックの2種類があり、競技によって靴の仕様も違えば滑り方も違ってくる。切磋琢磨して記録更新目指して県高総体に挑んだ。

2020年1月11日放送

「克己」己に打ち勝て! 明成高校 剣道部 男子

「克己」己に打ち勝て! 明成高校 剣道部 男子 去年の県総体と秋の新人大会で3位に入賞した明成高校剣道部男子。 県内公式戦で3位の壁を打ち破れておらず、この壁を越えるのに必要なのが自己の意識改革だ。 気持ちの弱さが勝負所で出てしまう悪いくせを克服すべく主将の太田孝行くんはひたすら竹刀を振り続ける。 勝負する相手は自分自身だ!

2020年1月4日放送

魅せろ!書の道 魂のパフォーマンス 仙台育英学園高校 書道部

魅せろ!書の道 魂のパフォーマンス 仙台育英学園高校 書道部 "行書、楷書、隷書、かな等、様々な書に取り組んでいる仙台育英・書道部の部員たち。毎年多くの書道展に出品し様々な賞を受賞している。普段は、個で書道に取り組んでいる1

2019年12月28日放送

インテンシティ高く 仙台育英学園高校 男子サッカー部

インテンシティ高く 仙台育英学園高校 男子サッカー部 全国高校サッカー選手権に3年連続34回目の出場を決めた仙台育英・男子サッカー部。入学当初から弱い学年と言われていたが、新人大会と県総体で敗れた聖和学園を破っての優勝だった。目指すのはハイプレスでインテンシティの高いサッカー。3年生は弱いチームという汚名返上を期して最後の全国サッカー選手権に挑む!

2019年12月21日放送

個性を磨き己れを創れ 聖和学園 男子ハンドボール部

個性を磨き己れを創れ 聖和学園 男子ハンドボール部 主力をケガで欠きながら宮城県新人大会でベスト4に進出した聖和学園高校男子ハンドボール部。メンバーが復帰した現在はチームでの戦術練習も出来るようになり、選手それぞれが技術に磨きをかけている。練習試合では様々なフォーメーションを試し個性を戦術に落とし込む。1、2年生が切磋琢磨しあいながらオンリーワンのチーム作りをし、全国大会出場を目指し二次予選に挑む!

2019年12月14日放送

ケガを乗り越え勝利を掴め! 古川工業高校 柔道部

ケガを乗り越え勝利を掴め! 古川工業高校 柔道部 古川工業高校柔道部は新チームが始動してすぐに2年生の主将・皿貝悠馬君が右ひじを骨折。大黒柱を欠いて臨んだ新人大会はベスト8で敗退、本来の力を発揮できなかった。必死にリハビリに励み皿貝君は全国選手権県予選1か月前に復帰を果たした。大黒柱の戻ったチームが選手権での勝利を目指す!

2019年12月7日放送

氷上で輝く!挫折を超えて 東北高校 フィギュアスケート部

氷上で輝く!挫折を超えて 東北高校 フィギュアスケート部 東北高校フィギュアスケート部2年の三浦向日葵さんは去年のインターハイと国体で1年生ながら全国大会に出場した県内屈指のスケーター。スケーティングの上手さを生かした演技を得意としている。しかし今年、インターハイ出場は決めたが国体県予選でまさかの敗退。大きな挫折を味わった。全国の舞台で輝くために納得できる演技を求め東北大会に挑んだ。

2019年11月30日放送

全国へ羽ばたく跳躍 石巻好文館高校 陸上競技部

全国へ羽ばたく跳躍 石巻好文館高校 陸上競技部 女子走り幅跳びのニュースター、石巻好文館高校陸上競技部2年の本田姫星さん。去年6月から幅跳びを始め、今年の県総体と東北大会で優勝しインターハイに出場。しかし全国の舞台では思うような結果を残せなかった。課題は基本となる助走・踏切・空中動作。2年前の県総体で優勝した大学生の兄とも練習に取り組み、今シーズン最後の大会で自己ベスト更新を狙った!

2019年11月23日放送

チーム力で勝ち上がれ! 常盤木学園高校 ソフトテニス部

チーム力で勝ち上がれ! 常盤木学園高校 ソフトテニス部 常盤木学園高校ソフトテニス部の新チームは1年の時から活躍している実力のある部員が残っている。2年生で双子の阿部美月さん・葉月さん姉妹と土屋結菜さんが部の中心だ。しかし、キャプテンの阿部葉月さんは去年の冬に右膝を痛めて復帰したばかり。本調子ではないキャプテンの分をチーム力で補い県高校新人大会団体戦に挑んだ!

2019年11月16日放送

挑め!高難度、越えろ!今の自分 明成高校 体操部 男子

挑め!高難度、越えろ!今の自分 明成高校 体操部 男子 明成高校体操部(男子)の新チームは、2年生のキャプテンやU-18日本強化選手に選出されている1年生など優秀な選手が揃う。メンバーに課せられた課題は高難度の技を取り入れ高いスコアを狙うこと。課題克服には今までの自分の力を大きく上回る感覚と技術が必要となる。より難度の高い技への挑戦が始まった!

2019年11月9日放送

己に打ち克ち頂点へ 柴田高校 ウエイトリフティング部

己に打ち克ち頂点へ 柴田高校 ウエイトリフティング部 柴田高校ウエイトリフティング部2年で部長の佐々木柾くんは、今年の高校総体と国体で全国3位に入賞。全国の頂点を目指し日々自分の限界に挑んでいる。全国大会に出場するための大事な一戦が県新人大会。求められるのはもちろん優勝。そして自分の記録更新へ挑んだ!

2019年11月2日放送

宮城から世界へ羽ばたくクライマー 仙台城南高校 スポーツクライミング

宮城から世界へ羽ばたくクライマー 仙台城南高校 スポーツクライミング 東京オリンピックの新種目として注目を集めるスポーツクライミング。仙台城南高校2年の竹田創(はじめ)君は若手クライマー期待の星だ。8月にイタリアで行われた世界ユース選手権では壁を登る速さを競う「スピード」でユースA日本記録を叩き出し8位に。限られた練習環境の中でオリンピック出場を目指す!

2019年10月26日放送

旋風を巻き起こせ! 東陵高校 男子バレーボール部

旋風を巻き起こせ! 東陵高校 男子バレーボール部 過去に県で優勝した事もあるが最近はベスト4進出にとどまっている東陵高校男子バレーボール部。身長が180cm未満の小柄な選手ばかりのチームだが「宮城県大会を制し、全国大会で活躍する」を目標に掲げ、練習に励んでいる。粘り強く拾い上げるレシーブに磨きをかけ速い展開の攻撃を仕掛ける。打倒・東北高を目指し3年生にとって最後の大会となる春高バレーに挑む。

2019年10月19日放送

3年間の思いを襷に込めて 常盤木学園 陸上競技部駅伝チーム

3年間の思いを襷に込めて 常盤木学園 陸上競技部駅伝チーム 常盤木学園陸上競技部駅伝チーム2人だけの3年生、キャプテンの亀谷夕寧さんと佐藤晴奈さん。記録が伸び悩んだ時期も互いの存在を励みに高めあってきた。主力となって臨んだ去年の県予選は3位で悔しい思いをした。合宿や前哨戦の大会を経て3年間の集大成となる県高校駅伝へ挑む!

2019年10月12日放送

三高スタイルで悲願の選手権へ 仙台三高 サッカー部

三高スタイルで悲願の選手権へ 仙台三高 サッカー部 県高校総体で準優勝した仙台三高サッカー部。その原動力となっているのが練習メニュー、メンバー選考、試合中の選手交代などすべてを部員自らで決める独自のスタイルだ。そこで磨かれる考える力と一体感がチームの強さにつながっている。2人のキーマンを中心に悲願の全国高校サッカー選手権大会出場を目指す!

情報提供はこちらから!

応援企業/宮城県民共済、七十七銀行、仙台進学プラザ、東京インテリア、東配、東和総合住宅、朴沢学園
※敬称略

後援/宮城県・宮城県教育委員会

企画/ 企画