めざせ!頂点

めざせ頂点メイン

番組概要

次代を担う県内高校生たちを応援!部活にかける青春ドキュメンタリー!

次回の放送内容

2024年3月30日放送予定
「めざせ!頂点」CM動画

常盤木学園 バドミントン部

去年の県新人大会で初優勝を果たし、全国大会への出場を決めた常盤木学園バドミントン部。11人の選手はラケットを振り、走り込み、汗を流し、大舞台での上位進出を狙う。青春をバドミントンに捧げる彼女たちの強さの秘密、そして進化の日々に密着した。

メッセージ

宮城県知事 村井 嘉浩

宮城県知事
村井 嘉浩

懸命に努力し、汗を流し、失敗を恐れずに挑戦していくことは必ず明日の成長に繋がります。目標達成に向けて、自分を信じて前進あるのみです。宮城の高校生、頑張れ!

宮城県教育委員会 教育長 佐藤 靖彦

宮城県教育委員会
教育長
佐藤 靖彦

高校時代の熱い気持ちと、共に頑張った仲間との思い出は、一生の宝物となって皆さんを支えることでしょう。より高い志を抱き、心と技を磨き上げてくださ い。めざせ!頂点

担当者のつぶやき

2022年9月3日放送

チーム一丸に!ウインターカップを目指す夏 聖和学園女子 バスケットボール部

チーム一丸に!ウインターカップを目指す夏 聖和学園女子 バスケットボール部 去年のウインターカップ県予選の決勝戦で、延長の末、逆転されて準優勝となった聖和学園女子バスケットボール部。優勝にあと一歩届かなかった最大の要因は、相手の気迫に負けた選手たちのメンタルの弱さにあった。“絶対に負けない!”“必ず優勝してウインターカップに出場してみせる!”悔しさと強い闘志を胸に、ウインターカップに出場を果たすため練習に励むチームの夏に密着した。

2022年8月20日放送

苦難を乗り越え挑む4年ぶりのインターハイ! 柴田高校 水球部

苦難を乗り越え挑む4年ぶりのインターハイ! 柴田高校 水球部 先月の東北大会で2位になり、4年ぶりのインターハイ出場を決めた柴田高校水球部。3月の地震の影響で足がつかない深いプールが使えず、練習場所が限られる中でトレーニングしてきた。 浅いプールでは満足な練習も出来ず不安を抱える選手も… 。そんな状況でも創意工夫で少しずつ力を付けてきたチームは、 苦難を乗り越えインターハイでの1勝を目指す。

2022年8月13日放送

ライバルペアで掴む 悲願の日本一! 石巻高校 ヨット部

ライバルペアで掴む 悲願の日本一! 石巻高校 ヨット部 3年連続でインターハイ出場を決めたヨットの名門・石巻高校。チームの中心となるのが、春の東北大会で420級5位の斎藤冴羽・小泉紅葉ペアと同じく6位の後藤百合香・千葉羽澄ペアだ。他校のヨットの進路を抑え、仲間を助けるのも必要な競技。敵として、仲間として、切磋琢磨しながら成長を続けるライバルペア。悲願の日本一へ、風を操る。

2022年8月6日放送

史上最強チーム! 仙台大明成 男子体操部

史上最強チーム! 仙台大明成 男子体操部 去年のインターハイ団体で全国4位に輝いた仙台大明成男子体操部。その団体メンバー4人中3人が残っている今年は、全国優勝が狙える明成史上最強のチームに仕上がった。頂点を目指すカギとなるのは2年生エースの神山遥人くん。年代別の日本代表にも選出されていて、将来のオリンピック選手とも言われている。去年を上回る成績を目標に全国の舞台へ乗り込む。

2022年7月30日放送

小さな学校にしかできないことがある 柴田農林川崎校 陸上競技部

小さな学校にしかできないことがある 柴田農林川崎校 陸上競技部 全校生徒数わずか60人。宮城県の中でも最も規模の小さな学校の1つ柴田農林川崎校。部員6人の陸上競技部に県内で上位に入賞する競歩の選手がいる。厳しい練習を重ねて、学校として36年ぶりとなるインターハイ出場を目指すチームに密着した。

2022年7月23日放送

さらなる高みへ!姉妹が挑む新記録 東北高校 女子水泳部

さらなる高みへ!姉妹が挑む新記録 東北高校 女子水泳部 去年12月に行われた宮城県選手権水泳競技大会100mバタフライで、県新記録で優勝を飾った東北高校女子水泳部の渡辺杏さん。今の目標は東北6県の高校生の最速タイム“58秒51”。自身の持つ記録との差は、わずか“0秒24“だ。泳ぎのフォームを改善し、筋肉トレーニングを積み重ねる日々。そして杏さんの妹、杜(とわ)さんもまた自己ベスト更新を目指して姉の背中を追いかける。2人は県総体でそれぞれの目標タイムに挑んだ。

2022年7月16日放送

6年間の絆を胸にインターハイへ! 東北学院高校 男子空手道部

6年間の絆を胸にインターハイへ! 東北学院高校 男子空手道部 個人形、組手、団体組手の全種目でインターハイ出場を目指す東北学院男子空手道部。 中高一貫校のため、高校3年生は中学生の頃から6年間部活を共にしてきた。その絆の強さを武器に挑む県総体。個人形の決勝では、小学生の頃から同じ道場に通うキャプテンの木村君と安藤君が対戦。仲間でありライバルでもある2人の勝負の行方は。団体組手では2年間1度も勝利していない登米総合産業が相手。目標のインターハイ出場は叶ったのか。

2022年7月9日放送

3年間の思いを胸に挑む最後の県総体 仙台三桜高校 女子剣道部

3年間の思いを胸に挑む最後の県総体 仙台三桜高校 女子剣道部 モットーは正々堂々戦う事。チーム全員の力で去年の県新人大会団体で準優勝の結果を残した仙台三桜女子剣道部。チームの中心はキャプテンの早坂集さんをはじめとした3人の3年生。2年前、新型コロナの流行の始まりと同時に入学し、部活動停止や大会中止など様々な制限を受けながらも力を合わせて部活動に取り組んできた。追う立場から追われる立場になったプレッシャーの中で最後の県総体に挑む。

2022年7月2日放送

我“夢”者羅に… あこがれの頂点へ! 仙台南高校 女子ハンドボール部

我“夢”者羅に… あこがれの頂点へ! 仙台南高校 女子ハンドボール部 去年の県新人大会で、23年連続優勝していた聖和学園を退け、初優勝を遂げた仙台南高校女子ハンドボール部。チームをけん引するのは、広い視野で攻撃のタクトを振る中島涼花さん。そして、エースの尾崎ひかりさん。小学生のころから同じチームでプレーしてきた2人。未だ経験のない夢のインターハイ出場を目指し県総体に挑む!

2022年3月26日放送

春高で輝いた、粘って繋ぐ「仙商バレー」 仙台商業 男子バレーボール部

春高で輝いた、粘って繋ぐ「仙商バレー」 仙台商業 男子バレーボール部 2年連続で春高バレー出場を決めた仙台商業男子バレーボール部。去年は準々決勝で東京代表・駿台学園に敗れた。チームの鍵を握るのは、その時の悔しさを知る絶対的エース山元君とセッター早坂君。粘り強い守備から攻撃に繋ぐ「仙商バレー」で悲願の日本一を狙った。運命のいたずらか、全国の舞台で再び駿台学園と対戦。粘って繋ぐ仙商らしいプレーで激闘を繰り広げた。

2022年3月19日放送

つないだバトンに込めた思い 常盤木学園高校 陸上部

つないだバトンに込めた思い 常盤木学園高校 陸上部 2年ぶりに開催された北信越インターハイで、学校総合全国第3位に輝いた常盤木学園 陸上部。全国にその名をとどろかせた。400mリレーチームは、目標としていた先輩たちの記録を塗り替え東北大会で圧勝。インターハイでも活躍が期待されていた。ところが大会直前のチームにアクシデントが…。インターハイ決勝前日、チームで決めたのは“攻めの走り”。夢の大舞台で彼女たちは何にも代えがたい成績をおさめることができた。

2022年3月12日放送

仲間と挑み掴んだ日本一 東北高校 女子ソフトテニス部

仲間と挑み掴んだ日本一 東北高校 女子ソフトテニス部 去年3月に行われた全国選抜大会で、初めて団体日本一に輝いた東北高校 女子ソフトテニス部。チームの精神的支柱でありキャプテンの細田さんと絶対的エース半田さんを中心に新たな目標「インターハイ優勝」に向け練習に励む選手たち。努力が実り全国選抜に続き、インターハイでも見事日本一を勝ち取った。技術を高め、仲間との絆を深め合う選手たちは、これからの目標に向けて出発している。

2022年3月5日放送

先輩の思いを胸に“絆”で戦う春 利府高校 女子卓球部

先輩の思いを胸に“絆”で戦う春 利府高校 女子卓球部 “先輩たちのために勝つ”を合言葉に日々の練習を続ける利府高校女子卓球部。県新人大会で準優勝して東北大会出場を決めた。1年前、先輩たちも東北大会の出場を決めていたが、コロナの影響で辞退。悔しい思いをした3年生は、引退後も後輩たちの活躍を期待しながら練習を手伝っている。東北大会、3年生は運営の仕事をしながら後輩たちにエールを送る。後輩たちは日ごろの感謝を込めて戦う姿を見せる。特別な東北大会、チームの“絆”で戦う姿を追った。

2022年2月26日放送

みんながいるから頑張れる! 仙台育英学園高校 書道部

みんながいるから頑張れる! 仙台育英学園高校 書道部 音楽に合わせて踊りながら、巨大な半紙に大人数で大きな文字を書いて1つの作品を仕上げる書道パフォーマンス。書道では実力校として全国的に知られている仙台育英が、初めて開催された大会の地区予選を勝ち抜き全国大会に挑んだ。

2022年2月19日放送

チーム力を結集し、夢の全国選抜へ! 仙台三高女子 フェンシング部

チーム力を結集し、夢の全国選抜へ! 仙台三高女子 フェンシング部 "去年の県新人大会を制し東北大会へ出場した仙台三高女子フェンシング部。中でもキャプテンの阿部佑美さんはフェンシング以外にもセーリングやライフル射撃などの競技も経験するなど抜群の運動神経の持ち主だ。しかし東北大会ではエースの阿部さんがまさかの不調。必死にカバーする仲間たち。果たして全国選抜出場は果たせたのか。"

2022年2月12日放送

心を鎮め、一振りに魂を 古川黎明高校 なぎなた部

心を鎮め、一振りに魂を 古川黎明高校 なぎなた部 "古川黎明高校には県内でも数少ないなぎなた部がある。高校から競技をはじめる部員が多い中、中学から競技を続ける2年生佐々木珠里さんと1年生佐藤美玖さんがチームを引っ張る。部員全員がなぎなたに真摯に向き合い日々成長をしていて、3月には全国選抜大会という大舞台が控えており、チームのモチベーションは高い。年明け岩手県で行われた東北大会に挑んだ古川黎明。全国を見据えどんな戦いを見せるのか。伝統ある武道、なぎなたに青春をかける選手たちの姿を追った"

2022年1月29日放送

日本一に挑む!粘って繋ぐ仙商バレー 仙台商業 男子バレーボール部

日本一に挑む!粘って繋ぐ仙商バレー 仙台商業 男子バレーボール部 2年連続で春高バレー出場を決めた仙台商業。去年は準々決勝で東京代表・駿台学園に敗れた。チームの鍵を握るのはその時の悔しさを知る、絶対的エース山元君とセッター早坂君。粘り強い守備から攻撃に繋ぐ「仙商バレー」で今年こそ日本一を狙う。運命のいたずらか、全国の舞台で再び駿台学園と対戦することになった。

2022年1月22日放送

2年ぶりのウインターカップ!自信と誇りを胸に 仙台大学附属明成高校 女子バスケットボール部

2年ぶりのウインターカップ!自信と誇りを胸に 仙台大学附属明成高校 女子バスケットボール部 ライバルの聖和学園を破り、2年ぶりにウインターカップへ出場した仙台大明成女子バスケットボール部。大きな壁を乗り越えたチームは、キャプテン大久保を軸とした団結力で全国の舞台で躍動した。新チーム発足からウインターカップ出場まで、選手たちの1年に密着した。

2022年1月15日放送

自分と向き合い強くなれ 宮城県農業高校 ボクシング部

自分と向き合い強くなれ 宮城県農業高校 ボクシング部 創部60年を超え、プロ選手も多数輩出してきた宮城県農業高校ボクシング部。モットーは“自分と向き合うこと”。殴られるという恐怖心、練習から逃げたくなる心など、己の中にある“甘え”と正面から向き合うことで自分なりの強さを身に付けていく。去年のインターハイでベスト16の成績を残したキャプテンの菊田潮君を始め、部員全員が毎朝のロードワークや自宅でのシャドーボクシングなど部活以外でも辛いトレーニングを積み重ねてきた。今月行われる東北新人大会に向けて自分と向き合い強さを求める部員たちの姿を追った。

2022年1月8日放送

雪上の戦い!切磋琢磨でともに全国へ 古川工業 スキー部

雪上の戦い!切磋琢磨でともに全国へ 古川工業 スキー部 昨年度、県総体で4年連続16回目となる総合優勝を果たした古川工業スキー部。男子クロスカントリー個人競技では当時1年生の上野真人くんが2種目で優勝。スピードとテクニックが持ち味だが、インターハイでは体力面で全国との差を見せつけられる結果になった。さらに同学年・櫻井一成くんの急成長も刺激となり練習に力が入る。今シーズンも仲間とともに県総体優勝、全国上位を目指す!

情報提供はこちらから!

応援企業/宮城県民共済、七十七銀行、仙台進学プラザ、東京インテリア、東配、東和総合住宅、朴沢学園
※敬称略

後援/宮城県・宮城県教育委員会

企画/ 企画